4000年ぶりに帰還した大魔道士 92話 ネタバレ 感想 連載再開

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新92話を読んだネタバレあり感想です。フレイはリキの特訓で神力をマスターしマナを隠すことに成功。ふたりはアポカリプスの会合へ向かう・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

92話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士最新93話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 91話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 91話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 91話 ネタバレ

ヒドラの分身をフレイが倒したことに驚くリキ。リキは神力の訓練をしようと2ヶ月フレイと特訓。フレイはリキを驚かせる成長速度で神力をマスターする

会合へと向かうふたり、途中山賊へ襲われるが、フレイが一掃。リキは山賊を殺さなかったフレイを面白い、立体的だと評する

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 92話 ネタバレ 感想

 

連載再開ですね!!嬉しいです。超お久しぶりです。
全く更新に気づきませんでした・・・

 

リキとフレイに尾行

ピスパウンダーアームレット、サークルの会議
リキを「剣」と呼び、最近動き出したという話に

ピスパウンダーアームレットのNo.2であるラウンダー・シャルルは幼く見えるが数百年生きているバンパイアだった

 

(いきなり新キャラきたああ、休み明け冒頭から新キャラとは攻めますねー笑)

 

 



スポンサーリンク


 

リキが会議が行われているフィラトにやってくるという情報を掴んだのだった
会議に出席していたハインツ・ブレイクは、尾行をしようと提案
ワープ石を使う予定なことから、アポストルが同行しているはず
リキを尾行するのは自殺行為だが、アポストルなら最悪口を封じれば良いという

 

(ハインツはフレイのお兄ちゃんでしたっけ・・・ブレイク家ね。)

 

デミゴッドたちが1箇所に集まるらしいということまで、父親の会話を盗み聞きして知っていたハインツ
ラウンダー・シャルルはハインツの提案を気に入り、採用することに

 

フレイは偽名を使いAランク騎士として街に入る
リキはなんと本名を名乗り、Dランク騎士だと言って続く

フィラトで食事を終えた後、リキはブレク家へ行くという
驚くフレイに、街にきたことはすでに知っているだろうし
こちらから出向かないと面倒なことになるだろうという

 

 

リキはフレイの父であるイカサ・ブレイクがレイリンのアポストルだと考えていた
フレイはサークルはイカサがマナを使っているからアポストルだとは思っていないのだろうと続けた

 

(なるほどー。でも、ハインツは父親の会話を盗み聞きしてサークルに情報流しているのだから、イカサがアポストルだということは知ってそうですけどね。どういう関係なんでしょうか)

 

神力を宿しつつ、マナも使えるブレイク家の秘密はサークルには弱点になるというフレイ
ハインツがサークルに情報を流したことも理解していたが、ブレイク家の秘密を隠したのはどうしてかわからなかった

 

リキは監視が自分たちについていることを耳打ち
使い魔を使っているという

自分がこの場を離れたら、フレイに接触するだろうが
望むなら殺しても構わないとリキ

フレイはサークルがどれだけ優秀か興味が湧いたと、リキの提案を断った

リキ店を出た後、店の中の照明に止まった蛾がフレイを見つめていた

 

 

 

あの蛾が使い魔?ですかね
連載再開して改めて面白いなーと感じてます!!

サークルの会議に出てたおっさん、シェパード・ジュンはペルアンのパパでしたよね
ペルアンは今何しているんでしょうか・・・フィアンセのソーニャ含め今回出番あるかもですね

そして・・・コミックでるんだ!!

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 93話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。