4000年ぶりに帰還した大魔道士 93話 ネタバレ 感想 シャルルの能力

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新93話を読んだネタバレあり感想です。リキとフレイはデミゴッドの会合へ参加すべくフィラトへ。そこではサークルのピスパウンダーアームレットが待ち構えていた・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

93話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新94話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 92話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 92話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 91話 ネタバレ

ピスパウンダーアームレット、サークルの会議にてリキが動き出してフィラトにやってくるという話に。サークルのNo.2のラウンダー・シャルルは幼く見えるが数百年生きているバンパイアだった

デミゴッドたちが1箇所に集まるらしいということまで、父親の会話を盗み聞きして知っていたハインツがサークルに報告。ラウンダー・シャルルはリキではなく、アポストルのフレイを尾行しようという作戦をたてる

リキはすぐに尾行に気づく。フレイはサークルの実力が知りたいと尾行に対してなにかしようと企む

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 93話 ネタバレ 感想

 

サークル、ピスパウンダーアームレットの尾行力

ブレイク家へと向かうリキを尾行するのはハインツ
蛾を操っていたバンパイアのラウンダー・シャルルはフレイの素性を調べることに

 

(バンパイアの存在はこの世界だと珍しいんですかね?それとも普通に受け入れられてるのかな?太陽の光は平気なんですね)

 

 



スポンサーリンク


 

暗室で魔法陣を描き、サキュバスクイーンで大公のリリスを召喚するラウンダー・シャルル
フレイの夢を覗いてデミゴッドの会合が本当にあるのか、その目的が何なのかを知りたいという

 

(サキュバスクイーン、セクシーーー、夢を見ることが出来るって便利なのか謎の能力ですが、面白そうですね)

 

しばらくして戻ったリリスだが
失敗したという

誘惑したがフレイは反応しなかったのだと

 

(リリスが言ってた30歳まで童貞なら魔法使いになれる説、これ韓国にもあるんですかね笑笑)

 

そしてフレイが大公と契約を結んでいると知りラウンダー・シャルルは驚いた

一方のフレイは危なかったと、アシェラとベッドに腰掛けていた
アシェラがうまくリリスを追い払ってくれたのだ

アシェラは夢魔の分際で、とリリスを嫌っている様子だった

 

(アシェラこんなに早くまた出番が来るとは。プンプンしててかわいい。そしてベッドにふたりで腰掛けてるの笑う)

 

 

 

フレイはリリスを召喚したのがシャルル・ローランというバンパイアだろうと、過去のイバンとの会話から察していた

 

(ってラウンダー・シャルルって名前じゃなく。ラウンダーは肩書で名前はシャルル・ローランだったんかい!!)

 

フレイはいずれ仲間になるサークルのメンバーを傷つけるわけにもいかないし、かと言って本当のことを話しても信じてくれないだろうしと悩む

 

(そうか、シャルルはサークルのメンバーだもんね。将来デミゴッドを倒すときの仲間ですよね)

 

翌朝戻ってきたリキは収穫ゼロだという
ハインツに案内してもらっていたとの説明を聞き、フレイはまだハインツがサークルの一員であることを伝えないと決める
まだリキを完全に信用しているわけではなかった

 

(わかるけどもリキ好きとしてはちょっとさみしい)

 

宿を出たふたり、リキはまだ尾行されているのに気づき
人間らしい対応をしようと急に走り出した

 

 

 

リキが言っていたこの街での用事が何なのか気になりますね
サークル尾行編はどう決着がつくのでしょうか。フレイが上手く立ち回るのですかね
リキに知られずに自分の秘密を打ち明けるとか?

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 94話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。