4000年ぶりに帰還した大魔道士 94話 ネタバレ 感想 ヘクターの正体

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新94話を読んだネタバレあり感想です。シャルルはサキュバスクイーンを召喚し、フレイの正体を探ろうとするが失敗。翌日も尾行を続けるサークルを鬱陶しく思ったリキは突然走り出した・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

94話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士最新95話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 93話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 93話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 93話 ネタバレ

シャルルはサキュバスクイーンで大公のリリスを召喚する。リリスにフレイの夢を覗き見るように指示。しかし譜例はサキュバスの誘惑に耐えた

翌朝戻ってきたリキ、ふたりが宿を出た後もサークルの尾行に気づく。リキは急に走り出した。

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 94話 ネタバレ 感想

 

リキとフレイはシャルルたちの尾行を走って撒いた
リキは路地裏に入り、ある扉の前で立ち止まる
フレイに中に入って帽子の男から仮面を受け取ってこいと指示、その仮面は神力を抑えることができるのだという

 

(これが寄るところがあるって言ってたやつですか。仮面つけて会合参加するんですね)

 

帽子の男はロードの部下、リキはフレイがアポストルだとバレてしまうので同行できないのだと説明した

 

(ロード・・ってだれだっけデミゴッド・ロードはラスボス??)

 

扉を開けると長く下へ下る階段が
降りきったところにあった家に入るとそこは骨董品店だった

 



スポンサーリンク


 

目の前のゴーレムらしき残骸に目を奪われていたフレイに
店員が何かお探しですか?と話しかけた

気配を感じられなかったことで彼女がゴーレムなのだと理解
奥から店主のヘクターが現れた。ヘクターはリキが言っていた帽子の男のようだ

 

(マジシャンみたいですね(笑)ヘクター)

 

ヘクターがこれを取りに来たのだろうと仮面を差し出す
受け取ろうとしたフレイの手首にあったブレスレットに目が留まるヘクター
興奮してそのブレスレットは光の時代の物、ぜひ見せてくれと迫る

フレイがきっぱり駄目だと断ると、ここまではしたくなかったが・・・とヘクターが前置きして

土下座した

 

(笑うーー。ヘクター笑わせてきますねー)

 

フレイは100万マナの核でゴーレムを作れるか尋ねる
ヘクターは少し考えてから無理だろうと応えた

 

 

知り合いの最高の錬金術師にもイカれたアイデアだと言われたと反応すると
ヘクターは最高の錬金術師について語りだす
この世界には3人の最高の錬金術師がおり、第11魔塔主 、アークリーチ、そして自分だという
フレイは3人目に自分をあげたことを華麗にスルー

 

(もうこのふたりのかけあい最高ですね。初対面とは思えない)

 

ヘクターは自らの体が仮の姿であると打ち明ける
過去はドラゴンだったがデミゴッドにこの姿にされたのだという

 

ドラゴンだったのか
てっきりデミゴッドの部下なので敵かなーて思ったんですが
恨みを持ってるということで味方になりそうですね

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 95話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。