4000年ぶりに帰還した大魔道士 96話 ネタバレ 感想 奴隷農場編

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新96話を読んだネタバレあり感想です。デミゴッドにドラゴンから姿を変えられてしまったヘクター、フレイは100万マナの核を持つゴーレムの肉体を作るように頼んだ・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

96話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士最新97話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 95話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 95話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 95話 ネタバレ

フレイはヘクターの話を聞きデミゴッドがドラゴンを殺さずに、服従させ手下にしたのはいかにもデミゴッドらしいと考えていた

仮面をフレイに手渡すヘクター。フレイはここにずっといるなら100万マナの核を持つゴーレムの肉体を作ってくれと依頼した。リキのもとへ戻ったフレイ、リキはフレイに1ヶ月の間に神力を使っておいたほうが良いのであそこの奴隷農場を全て潰せと命じた

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 96話 ネタバレ 感想

 

フレイの選択

リキから奴隷農場をすべて潰すように命じられたフレイは
自らの目で確かめてから決めると、砦へ向かう

そこには檻に捕らわれたエルフ、ドワーフ、獣人、モンスターの姿が

 

(獣人っているんだ。。このあと出てきそうですね。そしてモンスターも奴隷として売れるのか・・・誰が何目的で買うのでしょうか)

 

兵士の1人がエルフの奴隷の死体を投げ捨てる
大切な商品のハズなのにどうして?と耳をそばだてるフレイ
兵士がどうやら、憂さ晴らしに奴隷たちを痛めつけていたのだと理解

キレたフレイは元の姿に戻り、騎士たちを殺しはじめる

 

 



スポンサーリンク


 

(久しぶりですね、ロン毛シルバー!!かっこいいです)

 

志の低い騎士たちと戦いながら、かつての戦友ルシードを思い出す

その頃
ダラマン侯爵はエルフの奴隷がまた死んだと知り、部下の兵士に怒鳴り散らしていた
そばにいた料理人はいつもどおりエルフの死体を調理するという

 

(え?ダラマンここにいたの?ラスボス感あるからもっと後に出てくるのかとばかり・・・)

 

兵士たちをすべて片付けたフレイがダラマンのもとへ
料理人たちを瞬殺したフレイは、最後にダラマンも手にかけた

 

フレイ段違いに強くなってますね!リキのおかげですなー
1ヶ月もあるって話でしたが、早くも奴隷農場を潰せそうですね。他にも同じような砦があるんですかね?

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 97話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。