東京リベンジャーズ 207話 ネタバレ 感想 新章開始 高校生の武道

東京リベンジャーズ、最新207話「The final act」のネタバレ感想です。東京卍會伍番隊隊長のムーチョの元へ三途が託される。忠誠心と腕っぷしの強さも見せた三途は副隊長へ。出所したムーチョを関東事変の場所へ連れていき、三途は刀で斬り殺した・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

207話の続き、東京リベンジャーズ最新208話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 206話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 206話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 206話 ネタバレ

東京卍會伍番隊隊長の武藤泰宏に手に負えないと三途春千夜が託された、伍番隊の使命である内部スパイ活動に三途は順応する

ある日、武藤と将棋を指す三途。一番大切なのは王だと語る。天竺との関東事変の後、鑑別所入したムーチョ。出所時に三途が迎えにやってくる

その足で向かったのは天竺との関東事変があった場所だった。三途は刀を取り出してムーチョを斬り殺す。ムーチョが王であるマーキーを裏切った報いだという

 

東京リベンジャーズ 最新 207話 ネタバレ 感想

 

新章開始

目を覚ますと2008年6月、10年前にタイムスリップしていた武道
12年前じゃなく、10年前であることに驚く

高校生として登校すると、校門でアッくんたちに会う

 

 



スポンサーリンク


 

さすが高校編、ちょっと大人になってますね
いつメンはやっぱり同じ高校通ってたんですねー仲良し

 

下駄箱では髪の伸びた八戒が声をかけた
千冬を探して、社会科準備室へ走る武道

久しぶりの再会に涙が止まらない。マイキーと握手したら戻ってきたと説明する

 

千冬ぅぅぅ
千冬はあんまり変わんないですね(笑)八戒は長髪の方がかっこいいです!!ヤバい

 

関東卍會として、他の暴走族を独りで制圧するマイキー
そこには三途や九井の姿が

マイキーは武道が未来からやって来たことを感じていた

 

バレてるんですね・・・来たこと察されてしまうの地味に不利ですね
東京卍會は解散したのに、すぐに関東卍會できちゃってたのか・・・黒い衝動ってやつが止まんないだな
こっから梵天になっていくんですね

 

 

最後のページに「最終章開幕」とあり、テンションアガリました!!終わっちゃうのは寂しいですが
高校生にもなったのでこれまで以上のスケールでストーリー展開が期待できそうです

 

東京リベンジャーズ 208話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。