東京リベンジャーズ 209話 ネタバレ 感想 新たな仲間探し

東京リベンジャーズ、最新209話「Get a grip」のネタバレ感想です。武道は山岸から今の東京勢力図について説明を受ける。3人のカリスマがそれぞれのチームを率いてせめぎ合っている状況だった。武道は改めてマイキーを救うことを誓う・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

209話の続き、東京リベンジャーズ最新210話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 208話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 208話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 208話 ネタバレ

千冬はマイキーがキーマンとなった今、簡単に未来には戻れないと武道に指摘

武道は山岸から東京勢力図について話を訊く、トーマン解散後は戦国時代となったが、3人のカリスマの登場で落ち着いたのだという

3人とは六波羅単代、総代 寺野サウス、謎の愚連隊 梵(ブラフマン)、首領 瓦城千咒、関東卍會、 総長 佐野万次郎だ

武道はマイキーが周りを傷つけたくないと言っていたことを思い出し、解散後関東卍會を創設したのだと理解。

武道はヒナに結婚式前に死んでしまったことを侘び、マイキーを救うことを誓う

 

東京リベンジャーズ 最新 209話 ネタバレ 感想

 

仲間を集めろ

マイキーをぶっ飛ばすにはどうすればいい?と千冬に相談する武道
まずは仲間集めだと言われ納得しているところに、八戒がやってくる
八戒は巻き込めないと考える武道
八戒は寄りたいとこがあると二人を誘ってどこかへ向かう

 

(仲間集めとかテンションあがるワードですね!でも東京卍會ないし・・・どうするんだろう。)

 



スポンサーリンク


 

 

着いたのはヤクザの事務所・・ではなくパーちんとぺーやんがやっている不動産会社だった
そこに客として部屋を探しに三ツ谷もやってきていた

 

(パーちんとぺーやん、どう見てもカタギじゃない(笑) そしてまだ若いのに貫禄ありすぎです。。。ふたりともまだギリ十代だよね?)

 

武道はパーちんとぺーやんが未来で不動産会社やっていたことを思い出す
部屋探しで盛り上がる中、千冬がみんなを誘ってみれば?と持ちかけるも武道はやめとくと応えた

 

(みんな幸せそうだもんな・・・なんか水さす感じになるよねー)

 

帰りの電車の中、八戒はみんな前に進んでいてすごいなと語る
武道は八戒は今のママで大丈夫、将来には大物になるとフォロー

 

(将来のトップモデルだもんなー八戒かっけえ)

 

 

 

八戒と別れたあと、千冬がなぜ誘わなかったのかと尋ねると、武道は頑張ってる人たちを見ると誘いづらくてと笑う
千冬はバイトの時間だとペットショップへ向かう

武道はみんなもうやんちゃしているワケじゃないんだ、中学の頃とは違うと改めて気付かされる

 

(三ツ谷はファッションデザイナー、千冬はペットショップ経営だもんな。すぐにやりたいこと見つかって前向きに取り組んでて素敵です。)

 

武道は東京卍會が解散して2年、この世界はマイキーが守った未来なのだと理解する
だからみんなを巻き込まずに独りでヤラなきゃだめだと決心
そこへドラケンから今からこれるかと電話が入る

 

ドラケンがいたわーーー!
さすがに武道ひとりじゃ無理よ・・ドラケン助けてくれるのは心強いですね
ドラケンはたしか・・・未来だとバイクショップやってたと思うんだけど、まだその夢に目覚めてないとか?
あとは武道がわざわざ未来から来たのがマイキーを救うためだって気づいてんですかね

にしても今回のエピソードはみんな大人になっちゃってちょっと寂しくなっちゃいました・・・

 

 

 

東京リベンジャーズ 210話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。