東京リベンジャーズ 211話 ネタバレ 感想 ドラケン VS 寺野サウス

東京リベンジャーズ、最新211話「The law of the jungle」のネタバレ感想です。武道はドラケンが整備したバイクに乗り話をする。そこへ六波羅単代の総代、寺野サウスが現れる。サウスにぶん投げられたイヌピー。サウスはドラケンに仲間になれと迫った・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

211話の続き、東京リベンジャーズ最新212話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 210話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 210話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 210話 ネタバレ

武道はドラケンに呼び出されバイクショップへ。そこにはマイキーからもらったバイクが

整備を終えたというバイクを試乗するふたり。ドラケンは元東卍は今やカタギだが、マイキーは違う。今ならお前を殺しかねないと警告する

六波羅単代の寺野サウスが現れて、乾をぶん投げる。周りを六波羅単代に囲まれた武道とドラケン。サウスはドラケンに仲間になれと迫った

 

東京リベンジャーズ 最新 211話 ネタバレ 感想

 

ドラケン VS 寺野サウス

大丈夫かと乾に声をかけたドラケン
サウスに何度来ても、答えは変わらない。六波羅には入らないと伝える

 

(イヌピー、ドラケンと同じバイク屋の制服着てますね。なるほどだからイヌピーが六波羅に捕まってぶん投げられたのか)

 

武道はサウスのデカさに驚く
あのドラケンよりも更に頭一つ大きかった

 



スポンサーリンク


 

もう引退したというドラケンをサウスは一発でぶっ飛ばす
引退するなら最強を謳うな
自分と同じ、不良の時代を創るという思想を抱いた東京卍會を潰すために東京に来たのに
引退なんて許さないという

 

(どこ出身かすごく気になる!!そして同じ思想ということはぶっ壊すとかいいつつも本当は東京卍會に入りたかったんかなーー)

 

自分の下につくか、ここで死ぬかだと迫った後
サウスは武道にも迫る
武道が元壱番隊隊長だと知っていたのだった

 

(武道に仲間になってほしいのかな?(笑)それともぶん殴りたいだけでしょうか。サウスはなんか悪いやつじゃなさそうですね。熱狂的な東京卍會ファンかな?)

 

ビビる武道
そこへブラフマンたちが登場
No.2で元ブラックドラゴンの初代副総長、明石武臣がサウスに声をかける

 

 

 

(初代副総長?? 真一郎さんのダチだったんでしょうか・・・年齢が気になるんだけど(笑))

 

六波羅はあっという間にブラフマンに囲まれる
武道は三天のうち2チームが集まってしまったと戸惑う

 

武道がもしかしたらどちらかのチームに入るって展開になるのかもしれませんね
真一郎を知る、明石がいるブラフマン(梵)か。それとも、熱狂的な東京卍會ファンの寺野サウス率いる六波羅か

ブラフマンのボスに会ってから決めたい!どっちのチームもマイキーぶっ飛ばすっていう目的には近くなれますね

 

東京リベンジャーズ 212話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。