東京リベンジャーズ 214話 ネタバレ 感想 寺野サウス VS ドラケン

東京リベンジャーズ、最新214話「The engine fired」のネタバレ感想です。ブラフマンには元ブラックドラゴンのウシワカこと荒師と今牛が所属していた。また同じく初代ブラックドラゴンで副総長を務めた明石もおり3人を束ねるのが無比の瓦城千咒だった・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

214話の続き、東京リベンジャーズ最新215話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 213話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 213話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 213話 ネタバレ

斑目が千咒に絡みに行くと荒師が斑目を殴り飛ばした。鶴蝶が反撃。鶴蝶は気づかないうちに今牛若狭に後ろを取られていたことに驚く

乾は荒師と今牛は初代ブラックドラゴンの最強コンビでワカとベンケイと呼ばれていたと説明。同じく初代ブラックドラゴンで副総長を務めた明石は軍神と呼ばれていた。3人を率いる謎の男は無比の瓦城千咒。ドラケンが復活し大乱闘だと寺野サウスに絡む

 

東京リベンジャーズ 最新 214話 ネタバレ 感想

 

寺野サウス VS ドラケン

六波羅単代とブラフマンが一触即発の中
ドラケンはどちらの言いなりにもならないと口を挟む

同意を求められた武道は、過去にやってきた目的を思い出し
マイキーをぶっ飛ばしたいと宣言

 

(見開きでマイキーぶっ飛ばしたい宣言、かっこいいです。にしても過去のはずなんですが、前の中学編からは未来なので過去っていうのにまだ違和感あるなー)

 

 



スポンサーリンク


 

てめえごとき三下がとサウスが武道に迫る
ドラケンが殴りかかり、サウスが浮く

 

(やっぱりドラケンはこうじゃなきゃね!)

 

武道にようがあるなら俺を通せとドラケン
ふたりの勝負がはじまろうというところで警察のサイレンが近づきお開きに

ドラケンは去るサウスに、自分の全ては東京卍會に置いてきたと伝える
ブラフマンの明石がドラケンに声をかける。明石が何かを伝えるが、武道には聞こえなかった

 

ブラフマンも去り、武道もドラケンと一緒にバイクで逃げる
ドラケンが変わっていなくて安心したという武道だったが、ドラケンは今ブラフマンのメンバーなのだと告白

 

 

 

えええええどういうことですか
さっきの明石の一言でブラフマン入したの?それとももともとブラフマンなの??
てことはイヌピーもブラフマンなの?

 

東京リベンジャーズ 215話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。