東京リベンジャーズ 215話 ネタバレ 感想 ブラフマンと武道

東京リベンジャーズ、最新215話「After a storm comes calm」のネタバレ感想です。六波羅単代の寺野サウスに反撃したドラケン。警察が近づき両チームが逃げ出した。ドラケンはバイクの後ろに乗せた武道にブラフマンの一員なのだと打ち明けた・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

215話の続き、東京リベンジャーズ最新216話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 214話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 214話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 214話 ネタバレ

ドラケンが六波羅単代、ブラフマン、どちらにも属さないと宣言。武道はマイキーをぶっ飛ばしたいと続く

寺野サウスが武道に近寄る。ドラケンがさっきのお返しにと殴りかかりサウスが浮く。警察が近づくと皆逃げ出す。去り際にブラフマンの明石がドラケンに耳打ち。武道を後ろに乗せてバイクで走るドラケンは、ブラフマンの一員なのだと打ち明けた

 

東京リベンジャーズ 最新 215話 ネタバレ 感想

 

武道の選んだ道

ドラケンの店で服を乾かしながらイヌピーと話をする武道
外でブラフマンとドラケンが話をしていると知り向かおうとする武道に、イヌピーはドラケンが心配だという

ブラフマンはヤクザのような大人の愚連隊だと

 

(ブラフマン、初代ブラックドラゴンのメンバーがいて年齢層高めだなーと思ってたら暴走族じゃなくってヤクザなのか・・・)

 

 



スポンサーリンク


 

店の外ではドラケンが明石に詰め寄る
元東京卍會のメンバーは巻き込まない約束だろうと

千咒は武道にドラケンがマイキーを連れ戻したがっている、ブラフマンは関東卍會を潰したい
お互いの目的の一致が共闘する理由だと説明

 

(ドラケン、先に言ってよ!というか寺野にもそう言って断りなよ)

 

明石は東京卍會の不良の次代を創るという志が好きだったが関東卍會は志がなく
悪い大人になろうとしているのだと指摘

千咒はマイキーをぶっ倒すというならうちに入れと武道に迫る
ドラケンが割って入るが、武道はこのままじっとしていても何も変わらないと決心しブラフマン入りを受け入れた

 

(マジですかーーーー驚きの展開です。どっちにも入らないと思ってました。)

 

明石はドラケンにマイキーと揉めたいわけじゃなく関東卍會を潰したいだけだと強調
ドラケンは武道にブラフマンと利害が一致してるだけの仲間だと忘れるなと釘を刺す

 

 

千咒は笑顔で武道に今日から荷物持ちだと伝える
翌日の昼に原宿に来いと傘を手渡した

 

翌日
待ち合わせ場所で待つ武道の前に現れたのは女子高生の姿をした千咒だった・・・

 

!!!まさか最強の女性キャラ爆誕ですか
傘は日傘ってことだったのかな

寺野サウスより強い?女性??それともやっぱり女装が趣味なだけ???
謎ですが、盛り上がってきましたあああ

 

東京リベンジャーズ 216話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。