東京リベンジャーズ 218話 ネタバレ 感想 ブラフマンの集会に参加

東京リベンジャーズ、最新218話「Queen it over」のネタバレ感想です。武道はドラケンの家へ。ドラケンに未来のマイキーの様子を説明。ドラケンはやはりマイキーを救うと決意。帰り際、武道はビジョンで見えたことが現実に起こり未来が見えていたのだと理解する・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

218話の続き、東京リベンジャーズ最新219話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 217話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 217話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 217話 ネタバレ

武道はドラケンの家件ヘルスへ。そこでも武道は千咒と別れ際に見たビジョンが見える

ドラケンは未来のマイキーの様子について尋ねる。皆幸せでマイキーだけが不幸になったという話を聞いてドラケンはやっぱりやろうとしていることは間違っていないと確信。武道は2年前にマイキーが東京卍會のメンバーをボコボコにして、それがきっかけで皆まともになった話を聞いて驚く

武道は見たビジョンと同じことが部屋を出たあとに起こり、ビジョンは未来が見えているのではないかと考えた

 

東京リベンジャーズ 最新 218話 ネタバレ 感想

 

ブラフマンの集会

2008年7月7日
ブラフマンの集会日

応接間には売春斡旋をしてヤクザに脅された男が千咒に助けを求めにやってきていた
頼みに応じる千咒だったが自業自得だぞと釘を刺した

 

(この部屋すごくない?本もいっぱいあるし、趣味が良い。おしゃれ。)

 

 



スポンサーリンク


 

男が部屋を出た後、明石が上客だぞと注意
千咒はあんなゴミのためにブラフマンを汚しているかと思うとムカつくと応える

 

集会のため、ドラケンとビルの地下へと進む武道
監視カメラとドアロックを越えた先の部屋では男たちが殴り合うのを見て盛り上がるブラフマンメンバーたちが

目の前の光景に驚く武道。ドラケンはB-1と呼ばれるブラフマン主催の地下格闘技で金持ちがモニター越しに金を賭けていて
ブラフマンの資金源になっているという

 

(B-1!!、もっと掘り下げてほしい。めちゃ面白いじゃないですか!!お金の出処がこういうのは気になってましたが、ブラフマンは闇賭博ってことですねー。他の2チームは何やってるんだろう)

 

千咒が現れて試合を中断させる
メンバーから千咒コールが巻き起こる中、千咒は集会の開始を宣言
まずは新メンバーの紹介として武道の名を呼び元東京卍會の壱番隊隊長だと説明

武道は千咒から特服を受け取る

 

 

 

(ブラフマンのかっこいい特服、素材が気になります。繰り返し洗えるのでしょうか・・・あと、スペア買える?)

 

千咒は7/14に関東卍會と六波羅単代を同時に叩く「三大戦争」を始めると宣言
会場の熱気は最高潮に達する

 

(三大戦争!今日が7/7だから、僅か1週間後ですね・・・同時ってかなり戦力が必要になりそうです。まずは六波羅単代からやっつけるのかとばかり・・・)

 

家に帰った武道は特服を見つめながら、先日原宿で買い物に付き合った千咒と今日の集会での千咒はまるで別人だと考えていた
そこへデート行こうぜと千咒がやってきた

 

デート!
いや。ほんとのデートではない・・・・はず。夜だし

三大戦争に向けた千咒の思いが語られるのかな?

 

東京リベンジャーズ 219話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。