東京リベンジャーズ 221話 ネタバレ 感想 千咒の代わりに死す者

東京リベンジャーズ、最新220話「Up and downs of his fate」のネタバレ感想です。雨の遊園地、武道のもとへ六波羅単代の下っ端たちが現れ銃殺しようとする。千咒が助けに走るが武道が逆に千咒をかばう。二人のもとにドラケンが現れる・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

221話の続き、東京リベンジャーズ最新222話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 220話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 220話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 220話 ネタバレ

武道は千咒の未来のビジョンについて考える。その間に千咒はトイレへ。目を離してしまった武道は慌てて千咒を探す

武道のもとへ六波羅単代の下っ端たちが現れる。銃で武道を殺そうとする男たち。異変に気づき走り寄る千咒を武道がかばう。弾丸は逸れふたりは助かる

千咒は武道に胸キュン。男がもう一度発砲しようとしたところにドラケンが現れ男たちを叩きのめした

 

東京リベンジャーズ 最新 221話 ネタバレ 感想

 

未来を変えたハズなのに

雨が降る街を見下ろして、マイキーは嫌な予感がするとつぶやく

 

(マイキー、そして九井、ふたりとも久しぶりの登場な感ありますねー)

 

遊園地では銃声が聞こえて、人々が逃げ出す
ドラケンの登場で六波羅単代の下っ端たちも逃げ出した

 



スポンサーリンク


 

武道は命を救ってもらった礼を伝えつつ、どうしてここに?と尋ねる
ドラケンは武道を狙っているやつがいると乾から聞いたのだと説明

ドラケンは三大戦争はもうガキの喧嘩じゃない、金や利権が絡みみんな目の色が変わっていると

 

(下っ端は武道殺せてたらほんとに成り上がれてたんですかね・・・成り上がっても弱かったら常に銃使うのもリスクなような)

 

武道はドラケンにこっそり少し先の未来が見えるようになった
千咒が死ぬはずだったがその未来は防げたと伝えた

良かったと微笑んだドラケン
千咒が人が来る前に逃げようと提案し、走り出すがドラケンはついてこない
どうしたのかと振り返ると、マイキーに世話を焼かせるなと伝えてくれとドラケン

次の瞬間
ドラケンはその場に倒れた

胸には銃痕が・・・

 

うわああああああああああああああああああ
なんてこったい

 

 

千咒がもう1度狙われて未来変わってないじゃんってオチかと思いきや
まさかのドラケンが死んじゃいますか・・・これマイキーが知ったら武道に逆ギレするんじゃ

いや、でもドラケンだからまだ死んだとは限らない??
しかし3発も撃たれてるぽいので無理ですかね(泣)

久々に活躍が期待できそうで嬉しかったんですけど・・・・辛い

 

東京リベンジャーズ 222話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。