東京リベンジャーズ 225話 ネタバレ 感想 三天 勢揃い 戦争開始

東京リベンジャーズ、最新225話「Free-for-all」のネタバレ感想です。ドラケンの死に呆然とする武道。六波羅単代とブラフマンの戦いが始まろうという緊張感高まる中、マイキーがバイクに乗って姿を現した・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

225話の続き、東京リベンジャーズ最新226話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 224話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 224話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 224話 ネタバレ

ドラケンが救急車に担ぎ込まれる際に助かりますよね?と尋ねた武道。しかし救急隊員はすでに亡くなっていると応えた。呆然と立ち尽くす武道に千咒がどうする?と尋ねるも心ここにあらず。そこへ武臣がやってきて六波羅単代に殴り込みだと意気込む

今日じゃないという千咒の言葉に反論する武臣、そこへ六波羅単代が現れる。両チーム一触即発の中、バイクに乗ったマイキーが現れた

 

東京リベンジャーズ 最新 225話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした!
見開きカラーはブラフマン幹部勢揃い!千咒がセーラー服姿ってのがポイントですね!!
カラーかっこえええ!!

 

三天の争い

マイキーの登場に息を呑む六波羅単代とブラフマン
マイキーの背後には関東卍會が

 

(マイキーてっきりひとりで乗り込んで来たのかとばかり思ってましたが、関東卍會集合だったのですねー)

 

 



スポンサーリンク


 

3チームが揃い、怒号が飛び交う中
三天戦争がはじまる

 

(すげええええええええ不良の数、ここ・・・たしか遊園地です!笑)

 

マイキーは動かず
しばらく春千夜たちに任せようと、九井に伝える
九井は普段と変わらないマイキーの様子に驚き、なんとも思わないのかと尋ねるが、マイキーは何を?と返した

 

(どういうこと・・・ドラケンが死んじゃったんだけどな・・・マイキーは感情のスイッチオフ状態なのかしら)

 

寺野サウスは、アツくなっている明司をターゲットに定める
元天竺組の灰谷兄弟、鶴蝶、望月莞爾にブラフマンを先に潰すから、関東卍會を抑えておけと指示する

 

(鶴蝶かっこいいよ、鶴蝶)

 

ブラフマンのワカとベンケイは武道に千咒を託し、明司を追いかける

 

(まだ死人が出るみたいなことをワカが言ってましたが・・・次は誰が死んじゃうのでしょうか。ケーサツ、ケーサツ!)

 

 

 

キレた明司が寺野めがけて一直線
近くまで近づくも、雑魚たちに足止めされる

どうしてドラケンを殺した、あいつは正規メンバーじゃなかった
やるなら俺だろうという明司にそれが戦争だと寺野が殴りかかる

パンチをベンケイが防ぎ
ワカが空中回転蹴りを決める

 

寺野 VS 初代ブラックドラゴン
アツいですねーこの戦い!!

一方でまだ謎の多い関東卍會のメンバーもここで明らかになりますかね?
千咒は乗り気じゃないのでしばらくはマイキーと同じく静観でしょうか

 

東京リベンジャーズ 226話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。