東京リベンジャーズ 229話 ネタバレ 感想 千咒の真の実力

東京リベンジャーズ、最新229話「Go easy on」のネタバレ感想です。マイキーと同じ黒い衝動が抑えきれない寺野サウス、ベンケイとワカでも敵わない強敵の前に千咒が姿を現した・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

229話の続き、東京リベンジャーズ最新230話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 228話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 228話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 228話 ネタバレ

寺野サウスにワカとベンケイが立ち向かうも黒い衝動が収まらないサウスには敵わず。見かねて千咒が現れた

 

東京リベンジャーズ 最新 229話 ネタバレ 感想

 

千咒の実力や如何に?

鶴蝶はマイキーと九井の元までたどり着く
マイキーとは一度本気でぶつかりたかったという

 

(マイキーVS鶴蝶?? アツいですねー。九井はやんないのな(笑)頭脳派だからかな)

 

寺野サウスに対峙する千咒
武臣は自分ら3人でやると止める

 

 



スポンサーリンク


 

(武臣、そこは1人では行かないんですね。。ワカ、ベンケイと比べるとそんなに強くはないんですかね)

 

千咒は黙れと一蹴
このままではブラフマンが終わってしまうとサウスめがけて走り出す

飛び蹴りの体勢
サウスは右腕のパンチでカウンター

 

(初手から全力パンチ喰らってしまったー。って女の子だよ!!サウスわかってんのかな?)

 

お前が勝てるわけないと武臣
どういうことかと尋ねる武道
三天と呼ばれるのはブラックドラゴン初代のワカ、ベンケイ、武臣がいるからで
千咒1人の力ではサウスには到底及ばないのだという

 

(そうなんだ・・・千咒めっちゃ強いんだと思ってたよ。。。じゃあ千咒はなに?お飾りてきな役割ってことですか?)

 

冷静さを欠くな
自分が悪かったと武臣は千咒を止めようとし続ける

千咒は再びサウスに向かって走り出す
サウスのカウンター
千咒の目に炎が宿り、パンチを避ける

 

 

頭の中では、いつから手を抜くようになったんだろうと考える

 

(本気出してないだけ・・・展開きたあああ!!アツい!!)

 

そのまま空中でサウスの腕を取り、顔面に蹴りを2発
更に回転にてサマーソルトキックを決めた

サウスは地面に倒れた

 

手を抜き出したのは、自分の力のせいで武臣が武力は金だとか悪いことを言い出した頃からだと思い出す

 

千咒は武臣にブラフマンの首領は自分だと伝える

 

いやーラスト近辺の千咒の本気出すあたりからの怒涛の見開き連続!!
痺れました

かっこよすぎた。

そして、寺野サウスもこれで終わりじゃなく立ち上がってほしいですね
三天として力は均衡であってほしいなーと

 

 

にしても、総合的にみて意外や六波羅単代が一番メンバーは強力なのがいますよね
一方関東卍會もブラフマンもあまりタレント揃いではありませんでしたね・・・・

 

東京リベンジャーズ 230話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。