東京リベンジャーズ 235話 ネタバレ 感想 武道の決意にヒナは…

東京リベンジャーズ、最新235話「Just be yourself」のネタバレ感想です。千咒がブラフマンの解散を約束し、マイキーは武道を殴るのをやめた。病院のベッドで目を覚ましたマイキーをドラケンの葬儀に行ったという千冬が責めた・・・「東京卍リベンジャーズ」はマガジンで人気連載中!

 



スポンサーリンク


 

235話の続き、東京リベンジャーズ最新234話のネタバレ感想はこちら

前話、東京リベンジャーズ 234話のネタバレ感想はこちら

 

前話 東京リベンジャーズ 234話 振り返り

 

東京リベンジャーズ 234話 ネタバレ

武道が目を覚ますと病院のベッドの上、隣に座る九井が事の顛末を説明する。殴られていた武道を救うべく千咒がマイキーに土下座し、ブラフマンの解散を約束。六波羅単代は関東卍會に吸収された。九井が出ていったあと、千冬がやってくる。ドラケンの葬儀に出たという千冬は武道がやってきたせいでドラケンが死んだのだと責める

武道はひとりでマイキーを救う決意をする。

 

東京リベンジャーズ 最新 235話 ネタバレ 感想

 

クリスマス仕様の見開き巻頭カラーでした
マイキーと武道の仲良くサンタとトナカイルックにほっこり

 

武道の決意

三天戦争から1週間後
まだ退院できていない武道だったが、ヒナや溝中五人衆がお見舞いにやってきていた

入れ替わるようにパーちんたちがお見舞いへやってくる

 

(パーちんって気づくまでに時間を要しました笑)

 

 



スポンサーリンク


 

思いつめた様子の武道の気持ちを察したのか、ぺーやんが何かあったら相談しろ力になると手を握る
武道は作り笑いで、大丈夫だと応えた

 

(武道ほんとうに一人でどうするつもりなんでしょうね。。。そしてゴールはマイキーの黒い衝動が抑えられ正気に戻ってくれること?なのかなー)

 

皆が病室を出た後、武道が一人でなんとかして皆を守ろうと決意を改にする中
ヒナが買い出しから戻ってくる
意識を失っている間にも皆お見舞いに来ていた、友達に恵まれているねという

 

(皆、優しいよね・・・なんだかんだいって九井も来てたしな・・・)

 

武道はみんなに迷惑ばかりかけているから、一人でなんとかすると決めたのだとヒナに打ち明ける
ヒナは帰るように言われたが、武道を抱きしめて、まずは泣こうと促した

大粒の涙が止まらない武道
ヒナは辛いときは泣くんだよと続けた

 

 

 

泣かせる・・・
そうだよね。色々ありすぎてドラケンの死に向き合う時間もなかったよね。。。武道しばし落ち込んでから作戦を立てるのでしょうか
この様子だと一人でどうにか・・・じゃなく誰か手伝ってくれそうですね。千冬戻ってくるんでしょうか

 

東京リベンジャーズ 236話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。