東京タラレバ娘 シーズン2 10話 ネタバレ 感想 よしお2号と呑んべえ

東京タラレバ娘 シーズン2最新第10話「婚活男」のネタバレ感想です。令菜は図書館の常連だったよしお11号こと谷崎与志雄とタピオカきっかけに仲良くなる。2号と11号と3人で夕日の中タピオカを楽しむ令菜は家族の尊さを感じ涙する。KISS4月号掲載エピソード

 

スポンサーリンク

 

10話の続き、東京タラレバ娘最新11話のネタバレ感想はこちら

前話、東京タラレバ娘 シーズン2 9話のネタバレ感想はこちら

 

東京タラレバ娘 シーズン2 9話 振り返り

 

東京タラレバ娘 シーズン2 9話 ネタバレ

おでんデートの報告をする令菜。昭子は冷静に結婚の話は冗談だろうと分析。

昭子は自分を磨いて自分の事を好きになり婚活するんじゃ?と指摘。翻弄されずに頑張れと伝えるが、令菜は翻弄されて恋に落ちないと結婚できないと言う

そこで図書館常連の不気味な小学生が恋愛結婚なんて戦後数十年の話だと話に割り込む。昭子たちが小学生の借りてる本を調べると随分と大人びていた。名前は谷崎与志雄。昭子はよしお11号と名付ける

令菜が仕事を終えて図書館を出ると、よしお11号が待ち伏せ。タピオカを飲んだことがないというよしお11号に令菜は2号を呼び出す良いきっかけだとごちそうすることに。

ベンチにすわりタピオカを楽しむ3人。令菜は家族ってこんななんだろうかと尊さを感じ涙する。

東京タラレバ娘 シーズン2 10話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵はオレンジ色のワンピースを着た令菜でした

 

11号に相談

ボーイズバーで2号が婚活中だという話をするとよしおは絶対に嘘だと譲らない
5号は婚活しているのは本当で、お客さんが婚活アプリで2号を見たと言っていたと言う

 

 

スポンサーリンク

 

今回の10号も外さない面白さ
「サトウの切り餅的なやつかましたくなってきた」

10号ばっかり出てくるエピソードが読みたい(笑)

 

昭子は仮に2号に結婚願望があっても冷やかしだと冷静に指摘
そして令菜はハンギングバスケットだと

 

昭子、せっかく格好いいこと言ってんのに、令菜に相手見つかってないって指摘されてて笑う

 

ある日の休日
花屋の前で令菜はハンギングバスケットを見つめながら、結婚して家庭を持つことでそれが地べたになるのではと考えていた
そこへよしお11号が登場

今日は空調メンテナンスのため図書館は休館日
なのでふたりはドーナツの乗ったシェイクをウーバーイーツして、公園で話をする
令菜は2号をどう攻めるべきかアドバイスを乞う
11号のアドバイスに令菜はぶっ刺さり、バーで使うよりめちゃくちゃ安いのにバーで得る情報よりも有益だと感動する

 

 

スポンサーリンク

 

11号のアドバイス、ふむふむって聞き入ってしまった
この小学生すごすぎる。そして11号って呼ぶのがもう定着してしまった(笑)

 

最後に夢を訊かれた11号
自分の本を1冊だして図書館の大きな本棚に並べられたら感無量だろうという

 

泣かせる!
なんだか最後の夢のとこは感動してしまった
もうボーイズバーやめて、よしお11号におごって公園で話聴いてもらうので毎回良くないか

 

令菜は2号を居酒屋に誘い出すことに成功
呑んべえでふたりでカウンターに座って呑む
2号はボーイズバーに名前がついていないのは1号が人生のパートナーを見つけたら
その人の名前をつけたいと思っているからだと話す

 

おおお、トリビア
妙に感心してしまった。ロマンチック

 

 

スポンサーリンク

 

令菜は11号に教えてもらったテクニックを使いながら、試しに私と付き合ってほしいと迫る
2号は試しになら・・・と応える
令菜はありがとうございますと喜ぶ
目の前のタラとレバが目を覚まそうとするが、令菜は喜びのあまり聞こえていなかった

そこへ隣でヤクルトスワローズのユニフォームを着て飲んでいた1号が乱入
愛にお試しなんかないと会話を遮り、2号に令菜の恋心を試供品扱いするなと伝える

 

おおおおお。1号かっこいい!!
これヤクルトスワローズの青木宣親って選手のユニフォームなんですね。野球詳しくなくって・・・

1号が2号のライバルとして令菜に本気アタックするのでしょうか
盛り上がってきましたーー

 

東京タラレバ娘 シーズン2 11話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。