東京タラレバ娘 シーズン2 第5話 ネタバレ 感想 よしお達とのデート

東京タラレバ娘 シーズン2最新第5話「日常が出る女」のネタバレ感想です。令菜は夢の実現のために婚活をすることに。昭子は婚活は甘くないとボーイズバーへ令菜を連れて行く。よしお1号の提案で昭子はよしおたちとデートすることにする。KISS11月号掲載エピソード

 

 

5話の続き、東京タラレバ娘 シーズン2 最新6話のネタバレ感想はこちら

前話、東京タラレバ娘 シーズン2 4話のネタバレ感想はこちら

 

東京タラレバ娘 シーズン2 第4話 振り返り

 

東京タラレバ娘 シーズン2 第4話 ネタバレ

令菜は子供の頃の夢を思い出したのをきっかけに幼い頃に体験した数々の行事を思い出す。

令菜の婚活宣言を聞いた母は喜ぶ。令奈は昭子にも報告。昭子は令奈をボーイズバーへ連れていき婚活は甘くないと語る

よしお1号はこの世には「自分の目の前にいる男達の中から一番好きな男を選べる女」と「そこからは選べず目の前にいない理想の男を追い求める女」が居るという

後者だと言われた令奈に、よしおは夢の達成の為に相手を選ぶようにアドバイス。令奈はよしお達とデートしてみることに

東京タラレバ娘 シーズン2 第5話 ネタバレ 感想

 

センターカラー扉絵は
昭子と令菜!ワンピース姿のふたり、素敵です!

 

 

 

よしおたちとデート

令菜の母は婚活費として10万円を渡す
母は父と相談し家計簿に「婚活費」という項目を追加したのだという
母はいろいろ婚活について調査済みで、31歳がターニングポイントだと鼻息が荒い

 

お母さんマジでしっかりしてる!
令菜よりちゃんと考えてるし笑

 

翌日
図書館で昭子によしおたちとのデートについて割り勘なのかと確認
デートという名の同伴だからレイチェルが払うんだよと言われてしまう

高い店に連れて行かれるのかと心配した令菜だったが
最初のデート相手の3号が選んだのは「呑んべえ」だった

 

 

 

うおおおお!!懐かしの呑んべえ
ドラマ「擬装不倫」でも出てきましたねー

カメオで倫子でてこないかなー

 

3号のハンサムな顔に緊張しつつ
3号から色々質問されるが、令菜は面白い返しが出来ず
話は全く盛り上がらない。令菜は言葉に日常が出てしまう、自分がつまらない女だとバレてしまったと落ち込む
3号はそつなく取り繕うように自分の話をする

一人旅をよくするという3号は昼間は家庭教師をしているのだという
元々は医大を出て研修医をしていたが、いろいろ嫌になって
全てを放り出してアイルランドのアイベラの星空を見に行ったのだと語る

令菜は20歳の頃だと3号を自分の話ばかりしてと思ってしまっただろうが
自分に話すことがないから、こうやって自分の話をしてくれているのだ、大人だ、自分はこの人にあったスペックを持ち合わせていないと理解する

 

 

 

3号かっこいいい!!
知的ですねー
令菜の気持ちはでもわかる・・・自分がつまらないって初めて話す人と話すとよくわかっちゃうことありますよね
相変わらず、グリグリえぐってくるなーー笑

 

ボーイズバーで反省会
令菜は自分の日常がクソすぎて話すことがないと落ち込む
5号が似たようなライフスタイルの人なら話があうのでは?とフォローしようとするも
よしおは実家フリーターゴロゴロネッフリ?と容赦ない

 

10号がドラマみない、話があるやつがムリって言って7号が引くとこ最高です

 

続くデートは5号
ふたりで映画を見に行く

 

 

何を観るかという話になり、5号は観ていなかったが
令菜が観たがったSKY SPEED5というアクション映画のシリーズものを観ることに

 

これはワイスピですね!!
東村先生、ワイスピ好きだもんね

 

初見の5号にはついていけない内容だったため
その後の食事の席で説明しようとする令菜だったが
観たはずのシリーズ内容をうまく説明することができなかった
それはソファで暇つぶしにテキトーに観ていたからだろうと
自分の面白くなさを、日常の恐ろしさを突きつけられた

 

ひいいい、同じ映画見た後でも自分の面白くなさに気づいてしまう
辛すぎる・・・
確かに映画の感想ひとつとっても、面白いだけじゃなくてアツく語れる人の方が魅力的ではあるよねー

 

 

 

ネットで買った2万9千円のワンピースを着て7号とのデートへ向かう
7号は麻雀、パチンコ、競艇に誘おうとするがどれも令菜は未体験だったのでふたりして飲み屋へ
7号は言葉少なめに、若い頃色々やらかして仕事を転々としていたのだという
前科持ちとかそっち系?と不安になる令菜
楽しい話を聞かせてくれと話を振られるが、令菜は話すことがなかった

 

ああ・・・7号が見た目は良かったのになー
デートが麻雀、パチンコ、競艇って。。。あかんやろ笑

 

10号とホテルのビュッフェへ
大興奮する10号
3人と盛り上がらなかったのを知っていた10号は夢の話とか聞けば盛り上がるだろうと指摘
令菜は自分なんかが聞くのはおこがましいし、聞いても気の利いたことも言えないだろうと説明
10号はカニに夢中で聞いていなかった

 

 

 

10号さいっこうです笑笑
地球語でいただきますいうとこ何回読んでも笑う

 

最後はよしおとのデートの予定だったが資金が尽きてしまう
よしおはお金のかからない方向でと提案するが令菜はもう充分と断る
素敵な皆さんに恋できないのは自分が自分に恋していないから
まずは自分に恋をするという

 

自分の魅力のなさに気づけただけでも10万円の価値はあったということですね
デートした後、お店でフィードバックもらえるシステム良いですね
婚活中といわず、彼氏できない人はカウンセリング的にデートしてもらうと令菜みたいに改善点が見つかるのかも

って5号が昭子がデート付けてきてたって指摘してるのを読んで
デートシーン読み返したんですけど、たしかに5号とのデートシーンに昭子いるーーーー笑笑

 

 

すげー全く気づかなかったいかに無意識に読んでるかが解るね
特に食事しながら映画について語るとこなんてふたりの間にいるのに気づかなかったし・・・おそろしや

 

東京タラレバ娘 シーズン2 6話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。