女神降臨 121話 ネタバレ 感想 荒れる五十嵐くん 麗奈との出逢い

漫画「女神降臨」の121話のネタバレ感想です。練習生としてのレッスンも順調に進む五十嵐くん。ある日の帰り道、100日記念日の指輪を買う。3年前、楓が死んでから学校に行かずネカフェに引きこもりがちだった五十嵐くんだったが・・・

 



スポンサーリンク


 

121話の続き、女神降臨最新122話のネタバレ感想はこちら

前話、女神降臨120話のネタバレ感想はこちら

女神降臨をおすすめする理由、そして本国韓国での無料最新話はこちら

 

前話 女神降臨120話 振り返り

 

女神降臨120話 ネタバレ

あるレッスンの日の帰り道、五十嵐くんはあと2日で100日記念となるので指輪を買う。5年後には本物のダイヤをあげるのだと考えていた。3年前、楓が死んで落ち込んでいた五十嵐くん。学校に行かずネットカフェに入り浸っていた。

久しぶりに学校へ行くも、授業にはついていけず担任の先生から嫌味を言われてしまう。放課後、ネットカフェへ向かう道すがら中学時代の同級生たちに遭遇。楓の死をネタにされた五十嵐くんはキレて殴りかかった。

 

女神降臨 最新121話 ネタバレ 感想

 

麗奈との出逢い

楓の死をネタにされてキレた五十嵐くん、同中の不良達を殴り倒してからネットカフェへ
啓介たちは傷だらけの五十嵐くんの顔に驚くも、そっとしておいた

家に帰ると母は五十嵐くんの顔が傷だらけなことに驚く
勉強しろとは言わないけど、これ以上心配かけないでと言うと五十嵐くんは無言で涙を流した

 

せつねーーー
誰もわかってくれない・・・啓介たちに悩みとか相談しないんですね
これは時間が解決してくれるって案件でしょうか

 

翌日学校へ行くと、クラスメイトたちが昨日の喧嘩の相手の先輩がヤバいらしいと心配する
しかし五十嵐くんは全く気にする様子はなかった

 



スポンサーリンク


 

売店へ向かうと麗奈と楽しそうに話す神田くんの姿を目撃
楽しげな様子に、神田くんのせいで楓が死んだのに・・・と怒りが湧く

そこへりんがお母さんが学校に呼び出されていると血相を変えてやってくる
五十嵐くんが職員室へ向かうと、扉の向こうで母は担任教師から自分の生活態度を注意されていた
母が正座して謝罪し、いま精神的につらい状況なのだと説明するのを見てしまう
五十嵐くんは何もできなかった

 

うえええええん
人生ハードモード。しばらく本当に家でゆっくりすれば良いんじゃないかな・・・

 

その日の夜
啓介たちに学校をやめようかと相談
家族のことを大切にしろと言われ、五十嵐くんは途方に暮れる

帰り道
同中の奴らが先輩を連れて仕返しに
反撃しようと考えるも母親の姿が浮かび手を出せず、袋叩きにされる

たまたま通りかかった麗奈が警察に通報したと止めに入る
逃げる不良たち

五十嵐くんは麗奈に余計なことをするなと言ってしまう
麗奈は家に帰り、でしゃばるのはやめようと落ち込む
五十嵐くんは、顔を洗いながら危ないじゃないかと麗奈のことを思い出していた

 

 



スポンサーリンク


 

これがふたりの出逢いですか・・・
五十嵐くん登場した初期の頃の記憶が曖昧で・・・・当時は麗奈視点で描かれていたってことでしょうか
既視感があるのはなぜでしょう・・・不良に絡まれて助けられるとかベタな展開だからかな(笑)

次回も五十嵐くん視点で描かれる過去編でしょうか、それとも現代に時を戻そう。ですかねー

 

女神降臨 122話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。