女神降臨 123話 ネタバレ 感想 100日記念まであと1日 3人の過去

漫画「女神降臨」の123話のネタバレ感想です。りんの学祭メイクを担当した麗奈、五十嵐くんは麗奈にりんへの誕プレを買いにいくのに同行してもらう。麗奈のことが気になる五十嵐くん。神田くんと麗奈の関係を気にしつつも、麗奈への想いは止まらない

 



スポンサーリンク


 

123話の続き、女神降臨最新124話のネタバレ感想はこちら

前話、女神降臨122話のネタバレ感想はこちら

女神降臨をおすすめする理由、そして本国韓国での無料最新話はこちら

 

前話 女神降臨122話 振り返り

 

女神降臨 122話 ネタバレ

五十嵐くんは麗奈のことが気になってしまう。りんの学祭でのメイクを担当したのが麗奈でその後、一緒にりんの誕プレを選びに行くことになり急接近

神田くんと麗奈の間に入ることができないとわかりつつも、五十嵐くんの麗奈への想いは止まらなかった

 

女神降臨 最新123話 ネタバレ 感想

 

続・五十嵐くん視点での過去編

神田くんがアメリカへ発った後
落ち込む麗奈のそばに五十嵐くんは寄り添った

大学に落ちて落ち込む麗奈をご飯に連れて行ったり
春になり、麗奈が受かった大学に遊びに行ったり

麗奈が風邪をひいたときには薬をたくさんかって持っていってあげた

服の仕入れについてきた時は、足が痛いという麗奈とくつを交換してやったりした

 

色々ありましたね・・・こうやって振り返ると五十嵐くん本当に献身的でしたよね

 

 



スポンサーリンク


 

ある日、アメリカの神田くんから電話が
今まで自分勝手すぎたと謝る神田くん、これ以上待たせたりせずに少しずつ忘れてもらえるように・・と言う
そして神田くんが麗奈のそばにいてくれてよかったと

 

こんな電話あったんですね。。。

 

ある雪の日
ふたりは雪だるまをつくる
2人に模した雪だるまを作り終えた後、五十嵐くんが神田くんの雪だるまをつくる
もともと3人こんなふうだったろ?と言うと麗奈は拳で3つ目の雪だるまを潰し、この子は要らないと怒る

 

麗奈こっわ(笑)
悲しいの解るけどそんな怒ること?

 

大丈夫かと尋ねる五十嵐くん、麗奈はもう平気だと笑顔を見せた

 

ある日、酔っ払った麗奈を送って帰る帰り道、ふたりはついにキスする
五十嵐くんは友達としてそばにいるだけで満足しようと思っていた
そうじゃなければ友達ですらいられない気がしていたから・・・

 

現代
麗奈へ記念日の指輪を買った五十嵐くん
必ず成功して麗奈を幸せにすると考えていた

 

かっこいい五十嵐くん。好きな人のために成功してみせるって!!
男気ある!

 

同じ頃、神田くんは本棚にあったホラー漫画を見つけて微笑む
それはかつて麗奈がおすすめしてくれた漫画だった
ふたりの記憶が蘇る
後どれだけ時間が経てば忘れられるのだと涙

 



スポンサーリンク


 

 

神田くん。。。せつなすぎる。他に誰かいい人いないの?こんなイケメンですよ

 

麗奈は明日100日記念だが、五十嵐くんがこういうの好きかわからず悶々としていた
そんな時、メッセージが届く

 

メッセージは五十嵐くんからでしょうか?
それとも神田くん?いやセリーナ?(笑)

 

女神降臨 124話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。