女神降臨 132話 ネタバレ 感想 可愛すぎる神田くん メガネの名は安元

漫画「女神降臨」の132話のネタバレ感想です。麗奈は夏花の紹介で男の子3人に会ってみるがどれも地雷だった。落ち込む麗奈は漫画喫茶へ、そこで神田くんとばったり遭遇。ふたりで漫画を読む。麗奈はキャンパスでペンを落としたよと声をかけられた。

 



スポンサーリンク


 

132話の続き、女神降臨最新133話のネタバレ感想はこちら

前話、女神降臨131話のネタバレ感想はこちら

女神降臨をおすすめする理由、そして本国韓国でまもなく放送開始の実写テレビドラマ化についてはこちら

 

前話 女神降臨131話 振り返り

 

女神降臨 131話 ネタバレ

麗奈は夏花の紹介で3人の男の子と会ってみるがどれも全然ダメだった。落ち込みそうになり、麗奈は漫画喫茶へ。そこで神田くんとばったり会いふたりで漫画を読む

麗奈がキャンパスを歩いていると、ペンを落としたとイケメンが話しかけてきた

 

女神降臨 最新 132話 ネタバレ 感想

 

恋する神田くん

ペンを落としたと話しかけられた麗奈、しかしそれは自分の物ではなかった
男はついでに聞きたいことが・・・と話を進めようとする

麗奈は彼氏がいると断り、教室へと駆けていく

 

ただのナンパでしたね・・ってキャンパスでナンパは無いやろーーー

 

 



スポンサーリンク


 

麗奈が教室で孤独オーラでも出ているのかと悩んでいると、先程声をかけてきたメガネが部屋へ入ってくる
それに気づいた麗奈はストーカーじゃん!と青ざめる

しかしメガネは女子たちから復学したんですか?と話しかけられていた。迷ったというメガネ
麗奈はさっき話かけられたのは講義室の場所を知りたかっただけなのだと理解し、赤面

 

まさかの本物の先輩だったー(笑)

 

メガネは麗奈に気づき微笑みかける。麗奈は恥ずかしすぎて机に顔を埋める

授業が開始。生徒たちは映画を見てレポートを提出しなければならない
映画が始まるも、麗奈はあまりのつまらなさに寝てしまう
睡魔と戦う麗奈の様子を楽しそうに見つめるメガネ

 

ああ、これはもしかして始まっちゃうやつですかーー
麗奈の新しい恋のお相手になるのでしょうか
神田くん、早くなんとかしなきゃ

 

料理教室がいつもより早く終わった神田くん
麗奈に教室で作ったクッキーをあげようと待ち伏せ

麗奈が出てきて、神田くんに声をかける
自然な感じで渡すには・・・と思案していた神田くんだったが
麗奈はすぐにクッキーの匂いに気づき、目を輝かせる

 



スポンサーリンク


 

神田くんはクッキーを手渡す。麗奈は喜んで感想を送るねと笑う

 

神田くん可愛すぎる!!
・まずそもそも、待ち時間長過ぎません?1時間くらい待ってた??時計の秒針が微妙なんですけど、15分待っていたような1時間15分待っていたようにも見えます
1時間街待ちはヤバい!(笑)

・出てくるの解ってるのに、声かけられてビクってするとこ
・麗奈に会えて嬉しいのが顔に出てるのに、ちょっとめんどくさそうにするとこ

 

家に帰ってからも、神田くんは麗奈からの感想がまだこないとイライラ
できたてが一番うまいのに・・・・・・と
セレーナが誰からの連絡を待っているのかと尋ねるも、別に・・・とソファにスマホを放り投げる
次の瞬間通知が来て、神田くんは即反応する

 

続・可愛すぎる神田(笑)
いやーーこんな可愛かったっけ?

 

麗奈は美味しかったと、空になった皿の写真を送った
神田くんは嬉しそうに返事をかく

 

セレーナと皆同意見だよ・・・どうしたの?(笑)

 

麗奈は授業でメガネと同じチームにアサインされる
メガネは自己紹介
産業デザイン科2年の安元賢一という

 



スポンサーリンク


 

安元は嫌な顔ひとつせずチームのリーダーを引き受け先輩らしいところを見せた

 

メガネに名前がついたので、しばらくレギュラー確定ですね!

 

神田くんは再び、麗奈を出待ち
麗奈が出てきて、声をかけると、次の瞬間
安元が麗奈に声をかける

神田くんはふたりが目の前で親しげに話をするのを目撃し、思わず自信作のスイーツ?が入った紙の袋を落としてしまう

 

ちょっと・・ショック受けすぎでしょ、ガラスのハートすぎてかわいい笑笑

それとも安元のこと知ってるとかいう、そっち??みたいな展開でしょうか
安元今はまだただのメガネの優しい先輩キャラだもんね、なんかありそうですよねー

 

女神降臨 133話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。