椿町ロンリープラネット エピソード編 最終話 4話 ネタバレ 感想 悟郎と暁

漫画「椿町ロンリープラネット」の番外編ことエピソード編、最新第4話「ふみ&暁&悟郎」のネタバレ、感想です。なんとこれで最終回!洋ちゃんと相生、そして鞍月とみどりちゃん、桂さんと諭吉さんに続くのは悟郎と暁先生!マーガレット18号掲載エピソード

 

 

前話、椿町ロンリープラネット エピソード編 3のネタバレ感想はこちら

 

前話、椿町ロンリープラネット エピソード編3 振り返り

 

椿町ロンリープラネット エピソード編 3 ネタバレ

イケメン好きの桂さん、書店にやってきた諭吉が本の場所を尋ねるも桂さんはタイプと真逆だとジャッジ

ラブスタ☆の舞台へ行く予定だった友達にドタキャンされ機嫌が悪い桂さん、やけ酒しているとそこは諭吉の店だった

酔いつぶれた桂さん、そのまま店で目を覚ます。なかったことにしてくれと諭吉に頼んで仕事へ向かうも舞台のチケットを落としてしまい、諭吉が職場へチケットを届ける

桂は諭吉を誘い舞台を見に行く、居心地の良さを感じた桂はそれからふたりで遊びに行ったり店に通ったりするようになる

ある日、獅子尾がふたりの仲を尋ねたときに否定するような発言をした諭吉。ショックを受けた桂は店を飛び出し涙。追いかけてきた諭吉は桂に告白。ふたりはその後結婚する。

 

椿町ロンリープラネット エピソード編 4話 ネタバレ 感想

 

中学時代の暁先生と悟郎の回想からの
扉絵は結婚式の2次会のふみと暁先生

ふみはグッと大人っぽくなって、もう別人ですね!

 

 

 

ふみと暁と悟郎

暁先生とふみの結婚式の2次会
洋ちゃんと相生が受付を担当

悟郎がやってきて暁先生と話をする
悟郎は暁は変わったと、中学時代を思い出す

 

受付が相生と洋ちゃんって良いですね!なんか豪華(笑)

 

暁先生の家で受験勉強をしていた日
悟郎はふと、親と仲良くないのかと尋ねた
暁はサラッと自分が養子だと説明
驚き、初めて聞いたという悟郎に表情一つ変えず、暁は特にいう必要ないかとおもってと応えた

 

 

 

先生クールだったんですね・・まぁ確かに・・・言う必要ないことではあるけども
友達って思ってたら言ってくれても・・・とは思うよね。特に中学生とかだとね・・・

 

悟郎は暁先生の言う必要ないという言葉が忘れられず
暁の孤独を自分は埋めてやれないから、ふみがいて嬉しくもあり
少しさみしい気もしていた

暁先生は中学時代に800字で小説を書くという宿題があった時の話をする
宿題を読んだ悟郎が面白いと興奮し、小説家になればいいじゃんと言われてからずっと
物語を書く時は誰よりもまず悟郎に面白いと思ってほしくて書いていると説明する

暁先生は悟郎と出会ってなかったら、今の自分はきっとここにいない。これからもよろしくと微笑む

 

ええはなしや・・・
悟郎の思い出の100倍いい話(笑)
悟郎の思い出がセツナすぎるんですよね・・・

 

 

 

ふみが悟郎を見つけて駆け寄る
ビンゴの景品が豪華だから、料理も元取るべくどんどん食べてくださいと興奮

ふみと暁が悟郎のビンゴのチケットと料理を取りに離れる
ふたりで歩く姿を見つめて、好きな子と好きな奴が結婚する以上に嬉しいことはないと考える
同時に、あの時本当にふみに行かずに良かったと安堵した

 

あーー終わっちまったーー
番外編の最終回が悟郎って予想外でしたが、素敵なエピソードでした。

悟郎がふみに本気でアタックしてたらどうなってたんでしょうね
ふみは暁先生以外考えられなそうだから、きっとフラレて担当も代わって疎遠になってたのかなー

やまもり三香先生の次回作が早く読みたいです!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。