漫画 弱虫ペダル 最新 467話 感想 ネタバレ あらすじ 手嶋の地道クライム

漫画「弱虫ペダル」最新第467話「総北の旗」を読んだ感想です。あらすじにふれているのでネタバレ注意です。インハイ最終日、ゴールがある山で遂にハコガクに追いついた総北。手嶋がラストランで気合を見せる! 週刊少年チャンピオン46号掲載エピソードです。

 

 

467話の続き、弱虫ペダル最新第468話のネタバレ感想はこちら

前話 弱虫ペダル第466話のネタバレ感想はこっち

 

前話 漫画 弱虫ペダル 第466話 ネタバレ

 

弱虫ペダル 第466話

インターハイ最終日の山、泉田が平坦で引いてリードをしていた箱根学園

後ろを追いかけていた総北は遂にハコガクの背中が見える

小野田は手嶋のオーダーであるファーストアタックに備える

 

漫画 弱虫ペダル 最新 467話 感想

 

見開き巻頭カラーでした!
旗を肩にかけた手嶋、そして2年生3人!
「掲げし総北の魂!!」
てっしーかっこよかった。主役感ありました

 

 

 

巻ちゃん登場
インハイ最終日 山の中腹で巻島、金城、田所が語る
巻ちゃんのアシンメトリーなパンツが気になりました(笑)
3人で一通り手嶋をディスってw
「手嶋は確かに弱いし平凡だ」
から
金城が褒めてて震えましたね

底の方からしか見えない景色は必ずある
まだだ まだだと思う力は行き詰った状況を打破し
先入観を打ち破る
そして平凡な男の努力 もがきは
他のプレーヤーに震動となり伝わる!!
前に進む力になる!!

 

にしても多感な高校生なのにw
手嶋本人が自分でディスるのは良いとして、私だったら先輩からこんなに平凡だと言われると知ったらさすがに
解ってても凹みますわ・・・・後のフォローが無かったら泣くわ

 

地道クライム
手嶋が最後の力を振り絞ってハコガクに追いつこうと山を引きはじめる
その姿に総北の3人だけじゃなく箱根学園のメンバーも震動を感じる

オレには何もねエ
何ンもねェ!!
だから もがいて!! あがいて
無理して!!
一歩ずつ前 進むんだよ!!

 

 

手嶋さん。マジ渋いです!!惚れます!
2年目のインターハイは本当に手嶋が主役でした
途中リタイヤは想定していました・・・でもとっておきに素敵な最後を期待しています!!

ただ・・・新開(弟)に「地道クライム」とディスられてたの思わず笑ってしまった
これ笑わそうとしてたのかな・・・

地道にだけど着実に食らいつく手嶋の追い上げに対抗するのは葦木場!
手嶋の走りに葦木場が燃える!
同中の勝負となりました!!
手嶋が追いつくだけじゃなく葦木場も道連れにできると、大金星ではないでしょうか?
もうしばらくは手嶋の活躍が見れそうで何よりです

手嶋のフィナーレが近づき、切ない気持ちになりますが
にしても、今回はみんな手嶋をディスりすぎな気がしました(笑)

毎回毎回御堂筋くんが気になってます
今どのへんなのかな?

 

弱虫ペダル 第468話へ続く
 

 

 

“漫画 弱虫ペダル 最新 467話 感想 ネタバレ あらすじ 手嶋の地道クライム” への3件のコメント

  1. ピンバック: 漫画 弱虫ペダル 最新 466話 感想 ネタバレ あらすじ 山でファーストアタック - アメトリコ

  2. ピンバック: 漫画 弱虫ペダル 最新 467話 感想 ネタバレ あらすじ 手嶋の地道クライム | 漫画ネタバレアンテナ

  3. ピンバック: 漫画 弱虫ペダル 最新 468話 感想 ネタバレ あらすじ 手嶋 VS 葦木場 - アメトリコ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。