漫画 弱虫ペダル 最新 475話 感想 ネタバレ あらすじ テシマって誰だ?まさかオレかよ

漫画「弱虫ペダル」最新第475話「のこり1.5kmの攻防!」を読んだ感想です。あらすじにふれているのでネタバレ注意です。IH最終日の山岳ラインまで残り2キロ、手嶋と葦木場の同中対決、勝つのはどっちだ。週刊少年チャンピオン2.3号掲載エピソードです。

 

 

475話の続き、弱虫ペダル最新第476話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル第474話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル第474話 振り返り

 

弱虫ペダル 474話 ネタバレ

IH最終日の山岳賞をかけて同じ中学校だった手嶋と葦木場が争う

山岳リザルトラインまでは残り2キロ、手嶋は「必殺ワザ」である無理することで葦木場に食らいつく

 

漫画 弱虫ペダル 最新 475話 感想 ネタバレ あらすじ

 

1/8からのアニメ第4期楽しみです!3期どこで終わりましたっけ・・・

 

山岳賞を巡る闘い残り1.5km
「総北とハコガク マジバトル!!」

って観客が応援するとこ、上からふたりを見下ろすアングルは新鮮でした
475話は全般ド迫力でした超大胆なコマ割りで、特に残り1kmを切ってからは緊迫した空気が伝わってきま

 

 

 

テシマまさかの覚醒?
今回はいつにも増して手嶋の名言とびだしました

ここが最上級の無理のしどころだ!!
キツイ!!
肩から腕もげそうだ
心臓はみでそうだ

でも無理しろ無理しろ
限界だとか思うな
決めるな!!
限界はねぇ!!
限界はねぇ!!

 

手嶋の走りを見て、葦木場が驚きの告白(笑)
「頭ん中に鳴ってると思ってた音楽クラッシックじゃない 純ちゃんの震動だよ!!」

えーーー(笑)
第九じゃないのーーーー!?

 

葦木場だけじゃなくって観客も震動を感じ、手嶋コール!!
予想外の「テシマコール」に反応した手嶋・・・可愛すぎでしょ

何だよ  この「テシマコール」
「テシマ」って誰だ
まさかオレかよ

 

手嶋・・・限界越えて変なこと言い出して、思わずこのシーンは吹いてしまった

 

 

葦木場がラストシーンで「純ちゃんの才能が開花する瞬間を」見れるとつぶやくわけですが
ここからさらに手嶋はスピードアップするということですか!!!!
まさか・・・・誰もが(?私だけ?)葦木場の勝利を確信するなか、手嶋が山岳賞取るなんて展開が待ってるのでしょうか
中学時代は葦木場のためとか言いつつも、今度は葦木場からすると「手嶋の為」に才能を開花させて山岳賞獲らせてやったとかいう泣ける展開なのかーー!!
仮に手嶋が山岳賞獲っちゃったら
獲っちゃった後の展開、どうなるんでしょうか。
手嶋が負けてリタイアするもんだとばかり思ってましたが、才能が開花した手嶋が山岳リザルト超えてそのまま走り続けるって展開も無くはない?

わくわくしてきたーーー!!凡人キャラのサイヤ人化展開とか胸あつすぎるーーー(妄想だけど(笑))

次号のチャンピオン4号は12/21発売かーーーちょっと先だーーー

 

弱虫ペダル 476話へ続く
 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。