弱虫ペダル 最新 485話 ネタバレ 感想 岸神小鞠 登り筋肉 山岳料理

漫画「弱虫ペダル」最新第485話「最後の8人」を読んだネタバレ感想です。インターハイ最終日、後方から先頭集団を追いかけてきた小毬と御堂筋。御堂筋を止めようとする葦木場だったが、さくっと抜かれてしまう。御堂筋たちは黒田と真波に追いついた。週刊少年チャンピオン2018年15号掲載エピソードです。

 

 

485話の続き、弱虫ペダル最新486話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 484話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 484話の振り返り

 

弱虫ペダル 484話 ネタバレ

インターハイ最終日、山岳ラインを越えてゴールを争う箱根学園と総北

2校の争いかに思われたが、後方から御堂筋と困りが追いかけてきた

御堂筋を止めようとする葦木場だったが、簡単に抜かれる

小毬と御堂筋は黒田と真波に追いついた

 

弱虫ペダル 最新 485話 ネタバレ 感想

 

デジタル版のチャンピオンの表紙が小野田でした
最近そういえば小野田ロスな気がする。ロスってほどじゃないけど、インハイ2年目は明らかに出番が少ない
最終日もクライマックスなのでそろそろ小野田活躍して欲しいな

巻頭カラー
見開きカラーはエピソードタイトルどおり、総合優勝の可能性のある残り8人!
こうやって並ぶと圧巻です。
・・・・小野田だけなんかちっちゃくない?(笑)

 

 

 

巨人化、再び
御堂筋くんは485話でもまた巨人化してた

「キモォオオ」
「キモブァキャアア」

もはや人ではない(笑)

 

岸神小鞠に要注意!
追いつかれちゃった黒田は巨人化した御堂筋君よりも小毬の痴漢行為に警戒!
「触れる!! またヤンのかアレを!! 何のまじないだよ」

 

ほんとですよー。ちょっと審判から警告して欲しいです!
小毬の太腿タッチだけはなんだかなーって気持ちになります

山で揉み上げられた 最高の登り筋肉があるんですからァ
がまんできるわけないじゃないですか
この
山岳料理を
ビュッフェ!!

 

でもこの表現には笑った
山で揉み上げられた山岳料理w ビュッフェww

 

 

真波も太腿タッチの呪いの餌食になるのかと思いきや、黒田が神セーブでした
黒田さん、マジかっこええわ! 初日のゴール前に近いかっこよさを小毬セーブに感じた
泉田亡き今、黒田は頼りになるー
太腿タッチ出来なかった小毬の反応も面白かったです
「ちがう・・・触れたかったのはこっちじゃない・・・山岳料理 登り筋肉」

 

黒田のナイス防御の隙に前へ飛び出した真波
代わりに悠人が戻ってきて、黒田・新開 VS 御堂筋・岸神 って構図になりました
御堂筋を黒田と新開で抑えられるか不安です。悠人のポテンシャルに期待
少なくともここで小毬はなんとかしておきたいですね。
小毬・・・・悠人のお肉は好みなのかしら

一方で御堂筋に気づき、更に加速した今泉と小野田
悠人の代わりに真波が飛び出したので、次回は真波と今泉、小野田のちょい後ろにいるはずの鳴子の勝負が見られるのかな
鳴子と真波ってなにげに初カラミな気がする
真波がサクッと抜いていくのか、それとも鳴子がまた真っ白になるくらい男をみせるんでしょうか

優勝するの誰でしょうねー。私は今年は今泉か鳴子に優勝してほしいけど
さすがに2年連続総北って展開は無いんですかね。

 

弱虫ペダル 486話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。