弱虫ペダル 最新 533話 ネタバレ 感想 インハイ最終日 ゴールまで500m

漫画「弱虫ペダル」最新第533話「復調」のネタバレ感想です。去年インハイ優勝した小野田だったが、巻島のロンドン行きに失意のどん底に。小野田を元気づけようと金城は小野田を誘い海へ。巻島から手紙のお礼を伝えられた小野田は喜びを爆発させる。

 

 

533話の続き、弱虫ペダル最新534話のネタバレ感想はこちら

金城と荒北の大学編、弱虫ペダル SPAREBIKE 洋南大学編 2話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 532話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 532話の振り返り

 

弱虫ペダル 532話 ネタバレ

インハイ優勝後、巻島のロンドン行きを知り落ち込む小野田を金城は海へ連れて行く。金城は中学の頃憧れだった小関さんの話をする。

金城は小野田のペダリングが海からの帰り道は軽くなっていることに気づき安堵する。その年の冬、部室で巻ちゃんへ手紙を書いていた小野田に金城は巻島からの手紙の封筒に小野田にありがとうと伝えてくれと書いていたと伝える。

小野田は筆を止め、本当ですかと頬を赤らめる。湧き上がるプレッシャーを感じた金城は小野田の意外性を感じ驚く

 

弱虫ペダル 最新 533話 ネタバレ 感想

 

60巻発売記念2週連続センターカラー
扉絵は総北レギュラーメンバー集合
ちゃんと鳴子が前です(笑)
絵のタッチがいつもと違って新鮮です

 

 

 

小野田、復活
今年1月の峰ヶ山での練習
小野田は雪がまだ残る山道でボトルを落として出遅れたが
途中でちぎれた青八木を連れて笑顔で皆に追いついた

手嶋はその走りと笑顔から小野田の復調を感じ取り
練習メニューを変更
小野田にハンデをつけて、山頂まで競争することを提案
小野田は「試してみます!!」と提案にのる
遅れてスタートした小野田は次々にメンバーを抜かし
最後は今泉も追い抜き1番でゴールした

手嶋は小野田の復調を確信し、金城に報告したのだった

 

巻ちゃんがちょっと封筒に返事書いただけでこの復調っぷり!
小野田良かったねぇ

 

金城は小野田の話を荒北に続ける
一度、小野田に来年のインハイでも優勝をしたいかと尋ねると
小野田は他の皆が勝つサポートが全力でできればと応えたのだという
遠慮かと思ったがそれは本心で
小野田は勝利を望んでいないのだと

「前を追いかけるために 仲間とつながるために ただそんなシンプルな理由で 自転車に乗っているんだ」

 

 

 

ゴールまで残り600メートル
小野田はビンディングペダルがようやくはまり、再び加速
しかし残り500mまで来ても10メートルの差が埋まらず焦る

「どうする?」と自問する小野田の視界に
丘に立つ巻島の姿が・・・

 

巻ちゃんきたー!
これは加速の予感
気づいてなかったけど、巻ちゃんアシンメトリーなパンツ履いてたんですね(笑)

残り400mくらいでおいついて
最後はどうなっちゃうんでしょ
今年は真波だって思ってたけど・・・巻ちゃんラブで加速した小野田が勝っちゃいそうな予感もする

 

現在の順番は

真波

小野田


今泉

黒田


悠人・小毬


葦木場

 

 

弱虫ペダル 534話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。