弱虫ペダル 最新 544話 ネタバレ 感想 インハイ 個人表彰式

漫画「弱虫ペダル」最新第544話「それぞれの表彰」のネタバレ感想です。総合優勝した総北のメンバーを乗せた大会運営の車、救護室の手嶋を乗せ、15cm高い表彰台へ。手嶋は小野田に感謝。今泉は山岳賞を捨て3人を送り出してくれた手嶋に感謝する。

 

 

544話の続き、弱虫ペダル最新545話のネタバレ感想はこちら

金城と荒北の大学編、弱虫ペダル SPAREBIKE 洋南大学編 4話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 543話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 543話の振り返り

 

弱虫ペダル 543話 ネタバレ

手嶋は救護室のベッドに横になりながら小野田の優勝を聞く。手嶋はこころの中でクツを渡した日を思い出し、ここまでこれたことに感謝。そして自転車をやってきてよかったと思う

運営の計らいで、鏑木と青八木を乗せた車が手嶋を迎えに来る。

総北はレギュラー全員で表彰台に登り総合優勝を喜んだ

 

弱虫ペダル 最新 544話 ネタバレ 感想

 

インハイ2年目 個人表彰式
チームとしての表彰式を終えた後
個人表彰が続く

小野田は控えテントで待つ間
黒田と真波が口を利かず、重たい空気を感じていた

 

 

 

表彰式の1時間前
ゴール地点には葦木場がゴール
実況は葦木場が3日目の山岳賞ゼッケンを確定させたと伝える

1日目優勝、2日目、3日目山岳賞と全日ゼッケンを獲っている葦木場を
観客たちは凄いと称える

 

葦木場のゴール!!
5位ってわけではないんですかね?
5位だとすると、悠人と小毬をどこかで抜いたわけですが
5位とは言われていないので、先に小毬と悠人ゴールなのかなー
気になるーーー

 

ゴールした葦木場は今日の山岳賞は2人の山岳賞だと、心の中、手嶋に語りかけた

 

続いてゴールしたのは泉田
1位-3位の選手がリタイアのため、3日目のスプリント賞は泉田で確定
2日続けてのグリーンゼッケンに湧く観客

 

 

泉田はまたしても敗れた真波のことを考える
これまでキャプテンとして真波の決意の糸を切るわけにはいかないと考え
真波を褒めることは一度もなかった
また去年の悔しさを知る2人として、自分に真波を重ねていたのだと気づく
泉田はテントに戻ったら真波を褒めてやろうと考え、涙を流す

 

ええ話です
泉田なんか痩せましたかね?
シュッとしたような・・・

 

表彰式へ向かわずに、道路の外れの木に腰掛けていた真波の元に荒北がやってくる
今年も負けたと謝る真波に、荒北は卒業して部外者だし謝ることはないと応じる

 

 

荒北は現実はなかなかひっくり返らない
けど、そのうち必ずチャンスが巡ってくると伝える

真波は励ましてるんですか?と冗談ぽく突っ込む
荒北は「そうだよ」と真波の頭に手をやった

「ゴール前 箱根学園背負ってマジでゴール狙って走るお前はカッコよかったぜ?」

 

真波はうつむき
泣かないと決めてたのにと涙し、ありがとうと伝えた

 

荒北×真波は反則だぁあああ
荒北パイセンかっこよすぎ!!
真波の涙。。。泣かせるーー

 

テントにやってきた葦木場と泉田
泉田は小野田の手を取り、いい勝負をありがとうと感謝する

 

 

その後も泉田は黒田の3位入賞や、真波の2位を讃えた

 

表彰台で声援を受ける3人

同じ頃
救護テントにいたはずの御堂筋の姿が自転車と共に消えていた
京都伏見のジャージをテントに残して・・・

 

御堂筋はまた自転車で京都まで帰ったのかな・・・
京都伏見の最高成績はおそらく、小毬の6位ですかねー

残されたジャージを深読みしてしまいますが
来年違うチームから御堂筋が出てきても面白いですね!

 

次回は優勝後の総北の日常が描かれるのでしょうか
2年連続優勝したとなれば小野田は更に学校で有名人ですね!

 

 

今年も皆でアキバいくのかなー

 

インハイ2年目決着

小野田 優勝
真波 準優勝
黒田 3位
今泉 4位

山岳賞 葦木場
スプリント賞 泉田

 

 

 

 

弱虫ペダル 545話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。