弱虫ペダル 最新 546話 ネタバレ 感想 新章突入 小野田新たな出逢い

漫画「弱虫ペダル」最新第546話「小野田坂道の夏休み」のネタバレ感想です。個人優勝のご褒美と手嶋の提案で小野田は皆で秋葉原へ向かう。秋葉原で総北メンバーはカラオケやゲーセンを楽しむ。学校ではある選手を招集したいと電話が入った。

 

 

546話の続き、弱虫ペダル最新547話のネタバレ感想はこちら

金城と荒北の大学編、弱虫ペダル SPAREBIKE 洋南大学編 6話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 545話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 545話の振り返り

 

弱虫ペダル 545話 ネタバレ

優勝のご褒美に小野田がリクエストする秋葉原へ自転車で向かう

ゲーセンやカラオケで楽しむ総北メンバー。小野田は皆にフィギュアをプレゼントする

今泉が案じた通り、学校ではピエール監督がある選手のレースへの招集の電話を受けていた

 

弱虫ペダル 最新 546話 ネタバレ 感想

 

2週連続巻頭カラーの1週目
新章突入です!
見開きカラーは鳴子、今泉、小野田の3人が勢揃い
夏休み&新章突入感あるーー

 

 

 

新たな出逢い
小野田は峰ヶ山へサイクリングへ
ラブヒメのテーマを歌いながら向かう間、今泉と鳴子がどうしているかと考える

5日間の夏休みに入る直前
鳴子は大阪に帰省するとテンションが高い
どこへ行くか訊かれた今泉はいいにくそうに「ハワイへ・・・」と応えた

 

鳴子が気を使われてたのがショックってツッコむとこ笑いました
「その気配りが逆にー!!」

今泉が金持ち設定なの、インハイ長いと忘れますね
ハワイで親とゴルフか・・・
今泉きっとゴルフも上手いんだろうな

 

小野田は途中で峰ヶ山の旧道を発見
田所が以前旧道の山頂からの眺めはバツグンだけど、行くと泣きを見ると手嶋に話していたのを思い出す
手嶋は後日、実際に登ってみたようだが後悔したと練習中に語っていた

 

 

 

小野田は後悔、泣きという単語で心拍数が上がる
もしかしたら凄い登りなのかと想像していると次第にチャレンジしたい気持ちが不安を上回り
旧道を登り始めた

 

未知との遭遇にドキドキはわかる!
小野田が一瞬坂に興奮してるのかと思ってどんだけ坂好きなのって思ってしまった(笑)

 

旧道はところどころ狭かったり、地面が荒れていたがなんとか自転車で走れる道だった

サイクルショップカンザキでは
客が小野田なら旧道を登れるんじゃと寒咲通司に聞く
通司は峰ヶ山の半分から上はガレ場といって荒れた土と岩の未舗装路だからムリだと説明

小野田はまさにガレ場に到着し絶望していた
そこへ後ろから山専用自転車、マウンテンバイクに乗った男が登場した

 

 

 

新章は小野田がまさかのマウンテンバイクに挑戦?
突然現れた男は何者なのでしょうか?
ただのマウンテンバイク好きですかねー

前回の最後に招集かかってた伏線はどこで回収されるのかな?

 

弱虫ペダル 547話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。