弱虫ペダル 最新 548話 ネタバレ 感想 明かされるMTBの男の名

漫画「弱虫ペダル」最新第548話「坂道のチャレンジ」のネタバレ感想です。峰ケ山の旧参道を進む小野田、背後からMTBに乗った男がやってくる。小野田はMTBの形状に驚く。男は小野田をおいて、荒れた道を頂上目指して進みはじめる。

 

 

548話の続き、弱虫ペダル最新549話のネタバレ感想はこちら

金城と荒北の大学編、弱虫ペダル SPAREBIKE 洋南大学編 6話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 547話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 547話の振り返り

 

弱虫ペダル 547話 ネタバレ

小野田は背後から現れたMTBに驚く。MTBに乗った男はウィリーについて説明し、やってみせる

男は坂を登り、頂上を目指すという。小野田は自分も登りたくなる習性だと応える

男は坂を登りはじめる。途中小野田の事を思い出しながら、MTB誘ったらやるかなと考える。

 

弱虫ペダル 最新 548話 ネタバレ 感想

 

君の名は
MTBの男は小野田を誘ったらMTBをやるかなと考えるが
無理強いは良くないと考えを改め、旧道の荒れた道を登りはじめる

小野田は舗装された道路の上で登りたい衝動と戦う
最後はロードで登れるかは試していないという挑戦したい気持ちが勝ち
愛車のBMCに一言、激しい道を通ると声をかけてから登り始めた

 

 

 

小野田が何もないところで息が荒くなるまで悩む描写
ドキドキしました。
坂に登るかどうかで悩める小野田ってある意味すごい(笑)
しかしBMCが30万以上すると知り、だったら当然な気もしました・・・

 

小野田は未舗装の道をロードバイクで登りはじめる
すぐにバランスを崩し転倒しそうになる
ギアを目一杯に軽くしてもまだたりずスリップ

悪戦苦闘の末、全く進んでいないことに気づいた小野田はやっぱり無理なのだと悟りそのまま転倒
同時に前輪がパンクしてしまう

小野田はせめて角まで押して行こうとヨタヨタと進み始めた

 

BMWとロードの比較がよく分かるシーンでした
高級ロードバイクが・・・パンクしてしまいました
きっとタイヤのフレーム?も曲がったんじゃないかなー・・・

修理代はお母さんが払うの?なんだかセツナイ

 

 

 

角まで進んだところでBMWの男が待ち構えていた
男は小野田が気になって下りてきたが
ロードで登りだしたのを見てクレイジーだと話す

「確信したね この人本物の登りたくなる習性のヤツ!!」

 

男は小野田にMTBに乗るように誘う
もうすぐやってくる黒いバンにスペアのMTBが積んであるからと言って
自己紹介する

「オレの名前は雉 弓射(きじ きゅうい)」

 

MTBの人の名前かっこいい!
名字も名前も両方!

まだサングラスの下は見せてくれないのね・・・はじめましてなのにね
小野田は初のMTBでどんな走りを見せるのでしょうか

ロードで速いヤツはMTBでも速いんでしょうか

 

 

そして地味にあとから来るという黒いバンに誰が乗ってるのかも気になります
雉の仲間だと思うのですが皆MTB乗ってるってことですよね?
どういう集まりなんでしょうか。社会人か大学のサークルでしょうか

 

弱虫ペダル 549話へ続く
 

“弱虫ペダル 最新 548話 ネタバレ 感想 明かされるMTBの男の名” への2件のコメント

  1. アニメ好き名無しさん

    ロードに関していえば元MTBで世界三連覇したペーターサガンとかが居るんでそうおかしくないんですよね作者的に強化や次に考えるとシクロクロスかどっちかだと予想できるんでそこまで予想外、斬新ではないかと
    個人的にピーター先生に世界と日本の一般的な自転車競技における認識の違いとか話してくれると嬉しいですかねーせっかくの外国人教師なんだから活用する機会ですし

    1. アニメ大好き名無しさん

      コメントありがとうございます!
      シクロクロスとか知りませんでした、ググりました。勉強になります。ピーター先生がようやく顧問らしくアドバイスしてくれる展開、見てみたい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。