弱虫ペダル 566話 ネタバレ 感想 MTBレース 小野田の正体がバレる

漫画「弱虫ペダル」最新第566話「チェイス!!」のネタバレ感想です。MTBレース、雉が吉丸を追い抜く。いつからか2番手に甘んじることとなった吉丸についたライトニングチェイサーというあだ名、吉丸はかつて優勝を続けていた頃呼ばれていたライトニングトップの称号を取り戻すべく雉に迫った。

 

 

566話の続き、弱虫ペダル最新567話のネタバレ感想はこちら

福富と新開の大学編、弱虫ペダル SPAREBIKE 箱根学園0のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 565話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 565話の振り返り

 

弱虫ペダル 565話 ネタバレ

MTBレース、トップを奪われた吉丸は次の下り坂のセクションで猛烈に加速。スピードも傾斜も恐れることはなかった

鈴音は兄のあだ名、ライトニングチェイサーはトップの雉を追いかける2番手という意味でつけられた不名誉なものだと説明。元々吉丸は負けず嫌いなところもあり小5からMTBレースでは優勝を続けていた。しかし中3の後半から雉にその座を奪われたのだった

1周目トップでゴールした雉、しかしそのすぐ背後に吉丸が迫っていた

 

弱虫ペダル 最新 566話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした
小野田の顔がいつもと違ってイケメに見えてしまった(笑)
見開きは雉と吉丸
雉の髪の色ってブルーと金髪で超絶かっこいいですね。これコスしたら目立つだろうなー

 

 

吉丸はカラー初でしたでしょうか
眉毛ピンクなんだ・・・
今まで気づいてませんでしたが、吉丸のユニフォーム、胸のとこでっかく「吉丸」って書いてる笑笑
ユニフォームに「SAITAMA MTB」ってあるけど吉丸は埼玉出身?それともスポンサーの名前なのかな?

 

雉 対 吉丸 2周目

雉と吉丸、両者ほぼ同時に2周目へ
再び林エリアへと入る

不意にペースアップする雉
しかし離されずに食らいつく吉丸

 

コマ割りやっぱり今週もド迫力です
カラーで見たせいか雉の眉毛気になってしょうがない

 

ふたりが林の凸凹した道にもかかわらず高速で進むのを見て
観客たちは驚嘆

 

 

 

吉丸は膝と上半身を脱力することで路面からの突き上げを軽減していた
膝と肘を第二のサスペンションとして捉え、腕から伝わる情報を冷静に感じ取っていた
雉を抜かすチャンスを覗いながら、後ろにピッタリとくっつく

 

気づけばすっかり雉じゃなく吉丸を応援している私・・・
王者よりも追いかける存在の方が応援したくなりますよね

 

小野田は林の中、ふたりが接戦を繰り広げている様子がわかり鈴音に報告
鈴音は観覧初心者に先を越されたと驚く

 

小野田めちゃ視力いいですね。メガネなのに。

 

雉と吉丸は草エリアへ
雉はしつこくついてくる吉丸に一つのミスが勝負をわける接戦になりそうだなと声をかける
吉丸はこの緊張感がMTBレースの醍醐味だと応じる

 

鈴音はピットエリアで水を手渡す
ボトルも続けて渡そうとするがコケてしまう

 

 

 

ああああ、これが雉が言ってた「ワンミス」になっちゃうのかー

 

暑い中ボトルを受け取れないと一周もたないと焦る吉丸
しかし鈴音の後ろから小野田が走り、吉丸に無事ボトルを手渡した

 

うおおお!!鳥肌!!
この見開き、ポスターにして!!
小野田GJ!!

 

吉丸は「サンキュウロードくん!!」と礼を言い雉を追いかけた

地面に倒れたまま驚いた様子の鈴音
目の前のメガネの男が、ロードインハイ2連覇の総北高校の小野田坂道だと気づいた

 

鈴音についに正体がバレちゃいましたね
隠してたわけじゃないけど。
雉も確かまだ知らなかったと思うので、吉丸雉がどのタイミングで小野田の正体を知るのか楽しみですね
吉丸の反応は予想できるけど、雉はどんな感じなのかなー

 

 

次回の鈴音の態度に注目。インハイ2連覇と知って態度変わったら笑う

 

弱虫ペダル 567話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。