弱虫ペダル 578話 ネタバレ 感想 MTBレース 雷音の結果に鈴音は!?

漫画「弱虫ペダル」最新第578話「決着と涙」のネタバレ感想です。MTBレース、ゴールまで残り100m。雉と雷音気迫をヒシヒシと感じ目を離せない小野田。両者譲らぬレース、最初にゴールラインを割ったのは雉だった。

 

 

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 577話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 577話の振り返り

 

弱虫ペダル 577話 ネタバレ

ゴールラインまで残り100m、小野田は鬼気迫るふたりの圧に震える。できればふたりともに勝ってほしいがそれは叶わないことだと解っていた

鈴音が声援を送る、同時にゴールしたかに思えたが、勝利したのは雉だった。雉は天に向って手を仰いだ

 

弱虫ペダル 最新 578話 ネタバレ 感想

 

MTBレース、その後

1位でゴールした雉に記者やファンたちが群がる
実況していたアナウンサー?がそのままインタビュー
雉は3,4周目の遅れを指摘され、あのままだと敗けていたと認める

 

 

雉とは対照的に2位でゴールした雷音の周りには誰も近寄らず
ひとり下を向いたまま、呼吸を整えていた

 

せ・・・せつなすぎる。こんな描写酷だぁ・・・(泣)
ロードは負けても仲間がいて走りを労ってくれますが
MTBはレース中はもちろん、終わっても孤独なのな・・・・

 

うつむいたままレースを振り返る雷音
3周目で前に出てからずっと血の出る思いでトップを死守したのに、残り2mでやられてしまったと

小野田はちやほやされる雉を遠巻きで見つめながら、壮絶だったと呆然
鈴音はぼうーっとするなと雷音のケアにと走り出す
追いかける小野田
鈴音は水、タオル、ドリンクを手渡す

惜しかったけど期待してなかったから大丈夫だという
鈴音は小野田にゴミを捨ててくるようにと小さい袋を手渡す

 

 

遠くに捨てるように言われて気になった小野田は途中で中身を確認
それは優勝した時に渡そうとしていた小さい花束で、メッセージカードには「おめでとう LIGHTNING TOP」と書かれていた

 

あかん。。。。
こんなの泣いちゃう。鈴音、気丈に振る舞ってたけど
優勝信じてたんだね・・・

 

小野田は優勝した時に渡そうとしていたのだと理解し、期待してないわけはないと走って戻る

その頃、雷音は鈴音の頭に手をやり、また悔しい思いをさせてすまなかったと伝える
鈴音の我慢していた涙が溢れ出した

小野田はその様子を少し離れた所から見つめることしか出来なかった

 

美しい兄妹愛
見開きで涙腺痙攣したーー

 

 

 

表彰式
雉に花束と盾
そして雷音には鈴音の分も含め2つ花束が手渡された

鈴音が自分の花束が捨てられずに表彰式に使われていたことに驚く
小野田は交渉したのだと得意げ

 

小野田の行動力よ(笑)
感動したから、何かせずにはいられなかったんでしょう

 

表彰式を終え、小野田は雉にレースを見せてくれた礼を告げる
雉は面白かったか、また乗りたいという衝動はあったかと尋ねる
小野田は「はい!!」と応え、続けて自分もインハイ2連覇だと伝えようとしたが
雉は話を遮り、時間が無いから急ごうと小野田を急かす

何事か理解できなかった小野田
雉は今日この後行われる初心者クラスのオープンレースに小野田をエントリしておいたのだという

 

 

 

雉さん、GJ
まさかの急展開ですね!小野田は結局MTBかじる程度で終わるのかと思いきや
ちゃんとレースもセットでした!
種目は違えどロードで2連覇してるんで、下手な結果は残せませんよね

小野田の走りを観た雉はもちろん、雷音と鈴音がどう反応するのかも楽しみです

 

弱虫ペダル 579話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。