弱虫ペダル 582話 ネタバレ 感想 MTBレース 草エリアでの追い抜き方

漫画「弱虫ペダル」最新第582話「追い抜き」のネタバレ感想です。MTB初心者レースがスタート。林コースで転倒してしまう小野田。焦りを感じていたが、転倒したことで冷静さを取り戻した。雉のアドバイスを思い出して肘とヒザをサスペンションのように使い林コースをスムーズに進みだした。

 



スポンサーリンク


 

582話の続き、弱虫ペダル最新583話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 581話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 581話の振り返り

 

弱虫ペダル 581話 ネタバレ

小野田は初心者MTBレースに出場。コツを掴み苦手なダンシングを止めてペダルを回すことで5位へ。

しかし林コースに入り道が狭くなる。小野田は道の凹凸で腕が痺れる。前方の選手を必死に追いかけると、木に気づかず転倒してしまう

コースに戻り、心が落ち着いた小野田は雉にもらったアドバイスを思い出す。ヒザと肘をサスペンションだと捉え、凹凸のある道をスムーズに進むことができた

前方には15人。小野田は順位を挽回しようと急ぐ

 

弱虫ペダル 最新 582話 ネタバレ 感想

 

MTB初心者レース

小野田は林エリアで路面の状況が絶えず変わるMTBレースの特徴を実感していた
アスファルトの上を走るロードとは異なり、上下左右にバイクを振られるのだった

また大きなコブに差し掛かる
小野田はヒザと肘はサスペンションという雉のアドバイスを胸に、衝撃を吸収し無事に進むことができた

慣れてきたのを実感しスピードを上げる

 

 



スポンサーリンク


 

さすが小野田、習得が早いですね。このまま誰にも特段習うことなく雉のアドバイスだけでうまくなるストーリーでしょうか

 

雷音と鈴音は林エリアを出てくる選手を数えていたが5番目どころか10番目にもいないことがわかる
雷音は負け姿を見られたくないだろうと帰り支度をしようと歩き出す
鈴音は草エリアはコース幅も広いからと引き留めようとする
雷音は広いと言っても2台分。走りながら抜くのには技術がいるのだと説明
通常自転車は走っているときに1.5台分の幅を使っているので、コーステープギリギリに車体を寄せるか、追い越す相手に上手に体を当てるしかなく
両方難しいことだと

 

雷音意外とドライ(笑)
レース後で疲れてるだろうし、本音は早く帰りたいのかも(笑)

 

 



スポンサーリンク


 

小野田はグラスエリアに16番手で突入
鈴音は背を向けて歩き出した雷音に、直線だけなら雉や雷音と変わらないと呼び止めた

驚愕する雷音
追い抜きに注目

小野田は前を走る集団に追いつき
急いでいるので道を譲ってほしいとお願いする

びっくりした選手たち、ああどうぞと道を譲る

 

でたーーー(笑)いつぞやもありましたね、この作戦
初心者レースで良かった

しかし、急いでいるから道を譲っていただけないでしょうかが見開きで展開されてるの笑ってしまう

 

小野田はその後も同じ様に道を譲ってもらい順位をどんどん上げていく
雷音は予想だにしなかった方法で順位を上げる小野田に驚愕し笑う

 



スポンサーリンク


 

ゴール近くで待っていた雉も草エリアでお願いする小野田の声が聞こえ、もっと近くで見なきゃだとテンションが上がる

 

これはもしかして雉と雷音の絡みがあるのかなー?
レース直後ですが、ふたりがレース以外だとどういう関係なのかも見てみたいです

鈴音の雉への反応とか面白そう

 

弱虫ペダル 583話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。