弱虫ペダル 583話 ネタバレ 感想 MTBレース 小野田ごぼう抜きの先に

漫画「弱虫ペダル」最新第583話「突破力!!」のネタバレ感想です。MTB初心者レース、林コースをなんとか乗り越えた小野田だったが草コースで追い抜きの場面に遭遇。小野田は前方の選手に声をかけ急いでいるから道を譲ってほしいと頼む。

 



スポンサーリンク


 

583話の続き、弱虫ペダル最新584話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 582話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 582話の振り返り

 

弱虫ペダル 582話 ネタバレ

初心者MTBレース、林コースで転倒し順位を落としてしまった小野田。雉のアドバイス、ヒザと肘をサスペンションとして捉えるを実践し、なんとか凹凸もスムーズに進むことができるように

雷音と鈴音は林コースの出口が見える丘で小野田の順位を確認。16位なのを知った雷音は負けるところを見られるはいやだろう、それに草コースは道幅が広くなっとは言え自転車が走ると2台分の幅の1.5台分を取ってしまうから追い抜くのは難しいのだと指摘し去ろうとする。

鈴音は小野田が猛追しているのを伝える。驚き振り向く雷音。どうやって前方を抜くのかと注目したところ小野田は前方の選手に急いでいるから道を譲ってほしいとお願い

前方の選手たちは驚きながらも、小野田に道を譲る

 

弱虫ペダル 最新 583話 ネタバレ 感想

 

MTB初心者レース 上位争い

急いでいるから道を譲ってほしいとお願いしながら小野田は順調に順位を上げていく
一気に9番手まで順位をあげた小野田の姿に鈴音は大興奮
雷音も今までに見たことがない抜き方に驚きを隠せずにいた

 



スポンサーリンク


 

自転車に乗っていないとすっごいどんくさいんだと鈴音が坂道の話をしている横を小野田が通り過ぎる
鈴音は前を抜けと檄を飛ばす

 

小野田の追い抜き気持ちいいですねー
やっぱりMTBでもごぼう抜きはスカッとします

鈴音は小野田のかっこいいとこみちゃったらグラグラきちゃうんでしょうか

 

雷音は近くを通り過ぎた小野田の姿からプレッシャーを感じ鼓動が高鳴る
鈴音がそれに引っ張られ応援モードになっているのがわかった

雷音は小野田がロードレースでも相当トップでやりあったに違いないと確信
鈴音と一緒に小野田が次に向かう林セクションへ急ぎアドバイスをしてやることに

 

おお、良かったー。小野田一人で雉のアドバイス思い出す展開限界近そうだったし(笑)

 

 



スポンサーリンク


 

小野田は雷音と鈴音の声援に気づいていて、心の中で感謝していた
林セクションへ入る直前で4番手となり、前には3人を残すのみ

しかし小野田は雉たちのレースを見ていてこのセクションが超テクニカルセクションであることを思い出す
自らが最も苦手とするセクション
肘とヒザを使い、衝撃を吸収しながら進もうとするがタイヤが跳ねて木に激突
その後もバランスが取れず苦戦していると先程抜かした選手に抜かされてしまう

元4番手は先にいる3人は全員顔見知り
レースは初めてだが、MTBのフィールドで普段は遊んでいるのだと得意げに語る
技術には自信があると

 

ちょっと、初心者レースの「初心者」の定義が気になる発言ですね(笑)
ともかく上位争いはこれまでみたいに簡単にはいかなさそうです
そして、MTBレースはテクニックと直線の足し算なんですねー

 



スポンサーリンク


 

 

小野田は技術がないとパニックに
そこへ雷音が脚を使えとアドバイスする

 

脚を使え・・・どういうことだろう
ヒザじゃなくって今度は脚。脚を地面につけたりしてバランス取るとか???なわけないか

 

弱虫ペダル 584話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。