弱虫ペダル 588話 ネタバレ 感想 MTB初心者レース 壱藤のテクニック

漫画「弱虫ペダル」最新第588話「コーステープキッス」のネタバレ感想です。MTB初心者レース、先頭を走る壱藤に追いつこうと泥のエリアでハイケイデンスしてしまい転倒してしまう。起き上がりなんとか壱藤を追いかける小野田。壱藤は小野田を中2だと勘違いして皇帝雉について語り始める。

 

スポンサーリンク

 

588話の続き、弱虫ペダル最新589話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 587話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 587話の振り返り

 

弱虫ペダル 587話 ネタバレ

MTB初心者レース、1番を走る壱藤は泥の坂に差し掛かる。追いかける小野田は泥でハイケイデンスで加速。壱藤に追いついたと思いきや泥に捕まり横転してしまう

壱藤は転んだ小野田にアドバイスしてやりつつも先を急ぐ。起き上がりなおも諦めない小野田に壱藤は中2くらいか?と訊く

そして壱藤は皇帝こと雉について語り始める

 

弱虫ペダル 最新 588話 ネタバレ 感想

 

MTB初心者レース VS 壱藤

雉は小野田の前を走るのが壱藤だと気づく
フィールドで熱心に話しかけてきてくれる熱心で走りも上手いからレース経験済みだと思ったとつぶやく
そして雉がこのレースをデビューレースに選んだのはは最初のレースを確実に勝ちにするためだろうかと予測する

 

 

スポンサーリンク

 

壱藤がフィールドで雉と顔なじみの1つ下だと判明
これまで小野田が抜かしてきた選手たちとモチベーションも違うし手強いですね
こういう選手がいないのが初心者レースだと思ったんですが(笑)
初心者というのはレース初心者って意味だったんですね

 

雉はMTBレースはコースとの戦い、そして個と個の戦いがある
今回小野田が勝利するのは難しいかもしれないと続けた

 

小野田は泥コースでハイケイデンスを封じられ、どうすればよいかまだわからずにいた
その間も壱藤は加速を続ける
目の前で壱藤がわざと車体を滑らせて棒にタイヤを当て、曲がる
小野田は壱藤のテクニックに驚く

 

壱藤がイキイキしているっ!!

 

スポンサーリンク

 

 

壱藤は苦戦する小野田の様子を確認してから
ファーストレースで余裕で圧勝するというレジェンドはコンプリートできそうだと自信を強めた
更に加速
最後に小野田に見せつけるように、タイヤを滑らせてコースの端のテープにタイヤを当ててカーブを車体の向きを変えてみせた

 

コーステープキッスというタイトルにもなっている技なのですが・・・これはきっと難しい技なんですよね?
ギリギリで止まるバランス感覚が凄いってことかな?

 

観客たちは壱藤のテクニックに舌を巻き、本当に初心者かと騒ぐ

 

私も観客と同じ気持ちですよ!(笑) 壱藤はレース初心者でありMTB初心者ではない

 

壱藤はMTBレースの個と個の闘いとはつまり、力のぶつかり合い
そして心の折り合いだと
相手にもう勝てないと思わせれば、勝ちは近づく
先程のコーステープキッスで小野田の心は折れただろうと確信する

 

スポンサーリンク

 

目の前に雉がいるのを見つけ大興奮
壱藤は絶対に勝つからアドバイスがほしいと言う
雉はバランスの良さとペースを褒め、このペースなら勝てると応える
壱藤は勝てると言ってもらえたことを喜ぶ

 

雉はさすがですね
少し壱藤の走りを見ただけで、特徴を掴みアドバイスするなんて・・・まぁアドバイスというより称賛でしたかね

 

遅れて小野田がやってきて泥対策のアドバイスを求める
しかし予想に反し雉は何もないヨンと応えた

 

な・・・なんだってーー
ちょっと冷たくない? 小野田に自分で考えてほしいという愛のムチなのでしょうか
小野田にあんまり冷たくするとチーム雉じゃなく、チーム雷音になっちゃうよ!(笑)

 

弱虫ペダル 589話へ続く
 

「弱虫ペダル 588話 ネタバレ 感想 MTB初心者レース 壱藤のテクニック」に2件のコメントがあります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。