弱虫ペダル 590話 ネタバレ 感想 恋のヒメヒメぺったんこバラードVer

漫画「弱虫ペダル」最新第590話「歌をうたって」のネタバレ感想です。MTB初心者レース、雉から何もないヨンとアドバイスを貰えなかった小野田だが、それは一歩一歩着実にという意味だと解釈。壱藤に迫る中、頭の中ではあの曲が流れ始める

 



スポンサーリンク


 

590話の続き、弱虫ペダル最新591話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 589話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 589話の振り返り

 

弱虫ペダル 589話 ネタバレ

小野田は雉にアドバイスを求めるも、何もないヨンと言われてしまう。雉と一緒にいた観客たちは少し冷たいのではと指摘するも、雉は最高のアドバイスをしたつもりだと応えた。

小野田は雉の言葉を、一歩一歩確実にやれということだと理解。前を走る壱藤に追いつこうと登りに差し掛かる。頭の中ではラブヒメが流れ出す。

 

弱虫ペダル 最新 590話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした!
総北2年3人それぞれの夏休み姿
まさか3人が同じ部活してるとは信じがたいショットですね(笑)

 

MTB初心者レース

小野田はラブヒメのオープニング曲を口ずさむ
ただ今回は「ラブ☆ヒメ」1期目の8話でBGMで流れたスローテンポなバラードバージョンだ

ロードのときのように脚を速く回せないからだ

 



スポンサーリンク


 

 

笑笑
どういうことだよ
バラードバージョンあったんだー!!

 

壱藤の至近距離に近づく小野田
焦る壱藤は自分に大丈夫と言い聞かせる
小野田の乱れた息遣いでも聞いてやろうと考えるも、小野田が鼻歌を歌っていることがわかり驚愕する

 

後ろから追いかけてくる小野田の描写・・・・ホラーなんですけどー!!(笑)

 

壱藤の背後に張り付いても、歌うのを止めない小野田
バラードバージョンについて訊かれてもいないのにアツく語る

壱藤は気を取り直し、気合をいれ「オレのMERIDA」と吠え加速
しかしそれでも小野田は負けず、ついには壱藤に追いついた

 

 



スポンサーリンク


 

山頂まで残り80m
雉も小野田の追いつきに驚きサングラスを外す
壱藤は再度加速しかし小野田も食いさがる
壱藤は小野田のフレームに何かズルい仕込みが?と注視

それが雉のMTBのだとわかり、おもわずどうしてそれにお前が乗っているんだと叫ぶ

 

壱藤の雉愛がすごい(笑)
フレームの傷の位置で雉のだとわかるってすごくないですか?

小野田が歌いながら雉の背後に回るシーンは何度見てもゾクッとします
ほんとホラー

下りで壱藤が自暴自棄にならなきゃいいんですが・・・

 

弱虫ペダル 591話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。