弱虫ペダル 593話 ネタバレ 感想 MTB初心者クラス最終周回 手嶋の夏

漫画「弱虫ペダル」最新第593話「攻防」のネタバレ感想です。MTB初心者レース、壱藤は小野田がインハイで表彰台に登ったと知り驚愕する。小野田を倒し優勝すると宣戦布告する壱藤、小野田は雉への想いを知り自らも巻島と手嶋への想いを語り始めた

 



スポンサーリンク


 

593話の続き、弱虫ペダル最新594話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 592話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 592話の振り返り

 

弱虫ペダル 592話 ネタバレ

MTB初心者レース。小野田がロードレースで2回表彰台に登ったことのある高2だと知った壱藤は一瞬頭が真っ白に。気を取り直し小野田に宣戦布告。壱藤は小野田を倒し優勝することでいつか雉と同じ表彰台に立つのだと夢見ていた。

壱藤が雉のことを話しているのだと理解した小野田、自らも尊敬する先輩がいると巻島と手嶋についてアツく語り始めた

 

弱虫ペダル 最新 593話 ネタバレ 感想

 

MTB初心者クラス 最終周回

1周目をほぼ同時にゴールした小野田と壱藤
観客たちは予想外の接戦に湧く
通常初心者レースは1人の圧勝で壱藤が前評判が高かったが、小野田という伏兵がいたのだと盛り上がる

 



スポンサーリンク


 

ようやく1周って感じですね。それくらい濃かったです
壱藤と競りだして俄然面白くなりましたね。やっぱりレースはこうじゃなきゃですね

 

林エリアに突入するふたり
壱藤は持ち前のバランス力で小野田に差をつける
焦る小野田は落ち着くように自分に言い聞かせ、林エリアを我慢
続く草エリアの坂道でケイデンスを上げあっという間に壱藤へ追いついた
壱藤は小野田からの圧を感じていた

 

そういえば雷音と鈴音はどこ行ったんでしょうか
もう帰っちゃった?(笑)

 

小野田は急いでいるので道を譲ってほしいという
壱藤は譲るという言葉はレースの先頭には存在しないと拒否

 

これは壱藤がただしい(笑)

 

 



スポンサーリンク


 

壱藤はMTBはロードと違って一人
実をもぐのもむくのも掴むのも一人なんだと力説
全身全霊のプライドを背負って戦ってる、ロードとは違うんだと言う

壱藤の言葉に震える小野田
ピットエリアを抜け残りは半周ほど

 

最終周回はあっという間ですね。まもなくゴールじゃないですか

 

最後の超テクニカルエリアへ突入したふたり
小野田は壱藤にようやく反論
ロードも最後は一人で戦う、最後まで辛くても走りきり
最後はその実を6等分する、そして一番頑張った人にありがとうと言うのだと

 

千葉 総北高校
自転車部の部室には手嶋の姿が
5日間の夏休み中だったが、3日目で部室へ来てしまう自分に
名残惜しいのかと微笑む

 



スポンサーリンク


 

部室のキズや賞状などをどこかせつなそうに見つめる手嶋
自転車部での思い出が蘇る

あと数日、部の夏休みが終わったら俺のキャプテンも終わると想いを馳せた

 

最後は手嶋が全部持ってっちゃいましたね
久しぶりの登場にテンションあがりましたけどすっごく切ない話だった
MTB編が始まったので、しばらく卒業のこと忘れていました・・・

次回は青八木も部室来たりしないかなーやっぱニコイチが見たい!!

 

弱虫ペダル 594話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。