弱虫ペダル 599話 ネタバレ 感想 MTB初心者レース 差を埋める坂

漫画「弱虫ペダル」最新第599話「30mの差」のネタバレ感想です。MTB初心者レース、ゴール前で壱藤と小野田の到着を待つ雷音と雉。鈴音は小野田がインハイ2連覇した選手だとふたりに伝える。ゴールまで残り180m、小野田は30m差をつけられている。

 



スポンサーリンク


 

599話の続き、弱虫ペダル最新600話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 598話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 598話の振り返り

 

弱虫ペダル 598話 ネタバレ

MTB初心者レース。ゴール前でふたりの到着を待つ雷音と雉。雷音はどちらが先にコーナーを曲がってくるか尋ねる。雉は壱藤だと応えるが、まだ180mあるからわからないとも言う

コーナーを先に曲がって姿を見せたのは壱藤。30m差をつけられて小野田が追う。ドリンクを買って戻った鈴音は小野田がインハイ2連覇したことを伝える。驚愕するふたり、小野田は得意の坂にさしかかる

 

弱虫ペダル 最新 599話 ネタバレ 感想

 

MTB初心者レース 残り150m

小さな登りに差し掛かる小野田
少し先を行く壱藤はゴールまで残り120m、小野田は残り150m

登りに入り小野田は急加速

鈴音から小野田の正体を聞いた雷音と雉は小野田の走りに目を見張る

 

 



スポンサーリンク


 

ああああと叫びながら高速ケイデンスで坂を駆け登る小野田の姿に観客が驚く
壱藤は後ろから圧を感じ、小野田のケイデンスを目にし泥の坂でやろうとしたことはこれだったのかと理解

 

短い坂で残念ですが小野田ド迫力の登りでした

 

壱藤はその登りでロードの世界の表彰台をもぎ取ってきたのかと理解
壱藤が坂を登りきった直後に小野田が追いつく

ゴール前の観客にはふたりがほぼ並んで見えたが雷音はまだ差があることに気づく
30mあった差が残り10mくらいだと

 

これ気付ける雷音の視力たるや・・・
空間察知能力ってやつですかね

 

ラスト70m
壱藤は10mの差があれば十分だと叫ぶ

勝利の果実を手にするビジョンを見て、雉と同じ舞台に立つのだと誓う
更に加速する壱藤

 

 



スポンサーリンク


 

壱藤が尊く思えてきた・・これはひょっとしたら壱藤がこのまま勝利ですか!!
MTB初心者レースで壱藤が優勝したら、小野田は夏でMTB辞めちゃいそうな予感ですね

 

雉はゴール直前でも攻めの姿勢を崩さない壱藤に鋼のメンタルを感じ
思わずサングラスを外した

壱藤はゴールまで残り50mと迫った

 

さてー次回600話とキリが良いのも手伝ってか初心者レース遂に決着するようです
小野田の勝利を確信していましたがラストシーンでの壱藤の勝利への渇望ぷりを見るに
壱藤が勝ってもおかしくないですよねー

 

弱虫ペダル 600話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。