弱虫ペダル 605話 ネタバレ 感想 第三世代総北 新キャプテン発表

漫画「弱虫ペダル」最新第605話「新キャプテン!!」のネタバレ感想です。御堂筋は比叡山を登りながら、インターハイ最終日のリタイア後、石垣君にもらったアドバイスを思い返していた。御堂筋に足りないものは周りに頼ることだと言われたのだった。箱学では真波が新キャプテンに任命される。

 



スポンサーリンク


 

605話の続き、弱虫ペダル最新606話のネタバレ感想はこちら

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 604話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 604話の振り返り

 

弱虫ペダル 604話 ネタバレ

御堂筋は比叡山を登りながら、インターハイで勝てなかったことを思い出す。途中でチェーンが外れてしまう。インハイ最終日の記憶が蘇る、石垣がリタイア後もゴールへ向かおうとするも気を失った御堂筋を自動車に乗せてゴールへ向かう

石垣は御堂筋に足りないのは周りに頼ることだとアドバイス。同じ頃箱根学園では新キャプテンに真波山岳が任命された

 

弱虫ペダル 最新 605話 ネタバレ 感想

 

総北高校自転車競技部 新キャプテン発表

青八木が早めに部室へやってくると既に手嶋が窓拭きを終えて部室前に座っていた
1年の仕事だぞと笑う青八木
ふたりは金城に拭き方が雑だと怒られた思い出話をする

手嶋は部室を見つめ、今日キャプテンの入れ替え式が終われば引退だと言う

 

金城が窓拭きにダメ出し・・・やっぱ厳しいんですねそういうとこ!

 

 



スポンサーリンク


 

青八木が2番乗りかと部室へ入るとそこには古賀の姿が

小野田は学校へ向かう途中、鳴子に遭遇
鳴子は小野田の顔つきがキリッとしており、何かあったのか?女の子か?と尋ねる
小野田が要領を得ない答えをしていると、後ろから俺も混ぜろと今泉が東条
鳴子がどっちが日焼けしたか小野田に審査員してもらおうと言い出す
勝者は鳴子

騒ぎながら校門をくぐると寒咲マネージャーが
既に全員到着しており、新キャプテンの発表がはじまるという

 

やっぱり小野田、鳴子、今泉の同期3人が集まると楽しいですね!
もうちょっと3人の掛け合い見ていたかったです

 

部室で整列
3年3人が前に並ぶ
手嶋が大声でありがとうございましたと叫ぶ
皆のおかげでこの1年やってこれたと感謝を伝えた

拍手の後、手嶋は役割というのはキャプテンでもなんでも言われてすぐなれるものではなく
成長しながらやっていくものだと語る

 



スポンサーリンク


 

そして手嶋は新キャプテンの発表に入る
選択肢はいくつもあったが、そいつは突然自分の前に現れ、自分を追い抜き
あらゆるものを吸収し幾つもキセキを起こした
総北を表彰台へ連れていったその走りを見て
キャプテンになったらどこまで速くなるのか見てみたくなったと選定の理由を語る

 

さすが手嶋、発表までの演出がすごい(笑)
このスピーチ練習したんだろうな

 

部室にいる皆が誰のことを言っているのかを理解し、微笑む

手嶋は新キャプテンは小野田だと告げた
今泉じゃないのかと戸惑う小野田

手嶋は金城さんの代を基準に新世代総北と言われるようになった
今から第三世代総北のスタートだと宣言した

 

小野田、今泉くんじゃないの?っていうリアクション(笑)天然に嫌味なんだけどな

第三世代総北!!っていうのも演出家手嶋らしいネーミングですよね
手嶋は将来クリエイティブなお仕事が似合いそうです、デザイナーとかプロデューサーですかねー

少し気が早いですが、次のインターハイへ向けて新1年生キャラの登場が待ち遠しいです

新レギュラーは
小野田、今泉、鳴子、鏑木、段竹?、新一年

 



スポンサーリンク


 

でしょうか、新一年は2人レギュラーでも面白そうです

箱学は真波でしたのでやっぱり小野田との因縁は3年間続くわけですね・・・

 

弱虫ペダル 606話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。