弱虫ペダル 607話 ネタバレ 感想 新キャプテン小野田による初練習

漫画「弱虫ペダル」最新第607話「練習初日!!」のネタバレ感想です。手嶋が次期総北高校自転車部のキャプテンを小野田だと発表。ざわつく部室。不安げな小野田を今泉が励ます。小野田はキャプテンを務める決心をする。今泉と鳴子は小野田を支えると約束する。

 



スポンサーリンク


 

東堂の卒業後の進路が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 606話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 606話の振り返り

 

弱虫ペダル 606話 ネタバレ

総北高校自転車競技部の次期キャプテンに小野田が任命される。戸惑う小野田、盛り上がる部員たち。今泉は不安げな小野田に手嶋や金城達が託した部の中枢を担う役割を託されて、応えはノーなのか?と問い、励ました。

小野田はやってみようと決心。今泉と鳴子は小野田を支えることを約束、3人で部員たちの前にたち挨拶をした。

 

弱虫ペダル 最新 607話 ネタバレ 感想

 

新キャプテン 小野田

新キャプテンに任命されて初めての練習
小野田たちは峰ヶ山へ向かう

 

ホ・・・ホワイトボードに副キャプテンと書いてあったんですが
誰が副キャプテンになったんですかね
順当に行けば今泉のハズ?

 

 



スポンサーリンク


 

部員たちの先頭を走るが、緊張して指示がぎこちない
今泉と鳴子が随時声をかけて緊張をほぐそうとしてやる

 

さすが同期、頼りになりますけど今泉がちょっとおもしろがってるのが笑えます

 

都市区間を抜けて、田園区間へと入った一行
速度を上げると意気込む小野田だったが、平地ではあがらず
見かねた鳴子が先頭を代わる
振り返った小野田は、皆何も言わずに付いてきてくれているが、自分の態度に不満は無いだろうかと心配する

 

小野田らしい悩みというか心配ですね
特に後輩達は小野田のことをどう評価しているのですかね

 

峰ヶ山へと入るタイミングで、これから登りですと声がけする
今泉と鳴子はバカマジメすぎる、下級生たちにもうつっていると指摘
小野田は普段とは違う皆の様子に驚く
今泉はキャプテン小野田の背中にみんな付いてきているんだと小野田の背中に手をやった

小野田は思いついて、皆の元へと下がる
そして、自販機のところから峰ヶ山タイムアタックを始めると宣言

各自全力で加速する

 

 



スポンサーリンク


 

小野田のマジメが伝染ったということで皆やっぱり尊敬しているんですかね。2連覇した人だもんね

 

峰ヶ山のゴールへ到着した一同、寒咲さんはのきなみベストタイム更新だと鏑木たちに声をかけた
皆で休憩している中、手嶋は寒咲に箱根学園のキャプテンに真波が選ばれたことを伝えた

箱根学園でも新キャプテン真波による練習が始まろうとしていた

 

真波による連取ってどんなでしょうね
最後の一コマの真波の顔は自信に満ち溢れているようにも見えつつ、ちょっと意地悪そうにも見えたので
意外に厳しい練習なのかもしれません

 

弱虫ペダル 608話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。