弱虫ペダル 622話 ネタバレ 感想 つづら折り3本勝負 鏑木の逆襲開始

漫画「弱虫ペダル」最新第622話「守る、鏑木!」のネタバレ感想です。峰ヶ山ヒルクライムレース、高田城と鏑木によるつづら折り三本勝負、最後の3本目の勝負が開始。鏑木は小野田から段竹をゴール前4kmまで守りきれと言われていたが、高田城との勝負に全てをかけた。

 



スポンサーリンク


 

622話の続き、弱虫ペダル最新623話のネタバレ感想はこちら

ウサ吉とハコガクの日常が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 621話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 621話の振り返り

 

弱虫ペダル 621話 ネタバレ

峰ヶ山ヒルクライムレース。高田城と鏑木のつづら折り3本勝負。1-1の同点だったが、鏑木は高田城の表情から余裕を感じとっていた。

鏑木を置いて加速する高田城。鏑木はレース前に小野田から伝えられた作戦を思い出していた。小野田は鏑木にエースの段竹を壁坂の手前、ゴール前の4kmまで守れと言われていたのだった。

突き放した鏑木を観ようと振り返る高田城、しかしすぐ背後に鏑木が追いついていた。鏑木は小野田のオーダーには応えられないかもしれないがハコガクの一角を崩すと覚悟を決めた。

 

弱虫ペダル 最新 622話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした!
見開きは総北2年が私服で初詣?ですかねー
ちゃんと杉元もいましたね!

 



スポンサーリンク


 

つづら折り3本勝負 3本目

高田城のすぐ後ろに追いついてきた鏑木
思わず高田城は斜度を確認、変わらず13%

鏑木は小野田に段竹を守るように言われたのだと叫ぶ
高田城はそのオーダーなら前に飛び出さないで段竹の前にいるだろう・・と戸惑うが鏑木はお構いなし
命がけでハコガクの一角を崩すと意気込む

 

アニメだと高田城が振り返って鏑木がいたとこで勝利音楽かかりそうですね(笑)
舞台が決まったのはめでたいですが、アニメも早く次やってほしいです

 

高田城はそんな状態で俺に勝てると思っているのか、と加速
再び振り向くと、鏑木はまだすぐそばに
焦る高田城、再度加速して突き放そうとする
その間、観察もしたし、足も限界に近いはずなのに・・・と考えがまとまらない
鏑木に単なるバカなのか?痛みを感じないのか?と問う
鏑木はそんなスイッチはとっくの昔に切ってると言い返して、遂に高田城を抜いた

 

 



スポンサーリンク


 

鏑木かっこいいい!!
意味分かんないけど、高田城抜きました!!

有言実行ということで、鏑木はやっぱりスプリンターじゃなくオールラウンダーの素質あるってことですかね
小野田も登りの才能を見抜いたからこそ、クライマー有利のこのレースに鏑木を予備メンバーとはいえアサインした??

 

鏑木にすぐに並び返す高田城
その余裕のない表情に、鏑木は喜々としていい面になってきたじゃねぇかと指摘

 

高田城も戸惑う、鏑木の謎の上からキャラ最高っす

 

鏑木に追いつかず心配する段竹に小野田は大丈夫だと伝える
鏑木は今段竹を守る走りをしているだろうと

そして高田城はこれまでのことは調べたかもしれないが、これからのことはわからない
鏑木が今日のレースでどんなチャレンジするかは誰にもわからないんだと

 

小野田キャプテン、いや先輩として頼もしいです。
じみーに新開悠人が後ろにちゃんと描かれてて不気味です

 

最後のコーナーにさしかかったふたり
鏑木はふと、このコーナーで前から試してみたいことがあったのだと思い出す

 

 



スポンサーリンク


 

コーナーでやってみたいこと・・・なんだろう
変なことして転倒とかしなきゃいいけどな・・・

ひょっと出の高田城には負けん!ということでインハイ先輩なところをビシッと鏑木には見せつけてほしいです
でも、つづら折りで勝利しても特にメリットは無いですよね?たしか。
鏑木は早期にリタイアですかねー

 

弱虫ペダル 623話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。