弱虫ペダル 628話 ネタバレ 感想 峰ヶ山ヒルクライム 地元ファン待望の…

漫画「弱虫ペダル」最新第628話「悲鳴の中の独走!!」のネタバレ感想です。峰ヶ山ヒルクライムレース、ゴールまで残り2.5kmの地点で新開悠人が飛び出し、小野田が追う。段竹は小野田のケイデンスの速さに舌を巻く。そして熱い思いを胸に、自らも加速

 



スポンサーリンク


 

628話の続き、弱虫ペダル最新629話のネタバレ感想はこちら

荒北たちの大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 627話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 627話の振り返り

 

弱虫ペダル 627話 ネタバレ

峰ヶ山ヒルクライムレース。ゴールまで残り2.5km、飛び出した新開悠人を小野田が段竹を引いて追う

段竹は目の前で小野田が加速するのを見て、これがインハイレベルかと圧倒される。

小野田は段竹に辛くなったら、支えてくれた人たちのことを思い出してと伝える。段竹は今年はインハイメンバーに選ばれることを目標に、加速する

 

弱虫ペダル 最新 628話 ネタバレ 感想

 

峰ヶ山ヒルクライムレース ゴールまで残り1km

ゴールまで残り2km地点
箱学の新開悠人が単独トップという状況に地元ファンたちは騒然とする

 

 



スポンサーリンク


 

あんだけ小野田パイセン加速したのにまだ追いついてない!
新開なかなかに速い

 

後ろを振り返り総北がいないことを確認した新開
更にゴールへと加速する

 

高田城が言っていた心配ごとも取り越し苦労だったと勝利を確信
ゴールまでは残り1.5km

地元の観客たちは祈るように総北の到着を待つ
そこへ小野田と段竹の姿が

大興奮の観客たち。大きな声援の中、小野田は残り1.5km、ゴールの準備は出来ているかと段竹に問う
もちろんですと応えた段竹
コーナーを曲がると、そこで新開の背中を捉えた

 

観客が待ち望んだところで坂上ってくる二人の姿
これはアニメだったらエモいBGM流れるとこですねーー

地元レースは応援されてる感あっていいですよね!

 

小野田が追いついて来たことに驚く新開
高田城が言わんとしていたことはこのことだったか、小野田をアシストにしてということかと理解

ゴール前は残り1km

 

 



スポンサーリンク


 

ちゃんと新開も焦ってくれててよかった

 

ゴールでは
大勢の観客にまじり今泉たちの姿が

先頭がゴールまで残り1kmに迫っているとアナウンスが流れる
手嶋がメンバーの状況を説明
そしてゴール前でどうするつもりなのかと今泉と鳴子に問う
ふたりは策はゼロじゃないと同時に応えた

 

追いつきそうなうえに作戦までちゃんと考えられていたとは!
さすが地元レースですね。負けられないですもんね。

これでおそらく総北の勝利は間違いなさそうです。策とやらは段竹に関する作戦なのかな

 

弱虫ペダル 629話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。