弱虫ペダル 635話 ネタバレ 感想 広島 呉南工業 新キャプテン

漫画「弱虫ペダル」最新第635話「カリスマ」のネタバレ感想です。京都伏見では水田が次期キャプテンを発表。キャプテンに選ばれたのは船津。しかし船津はパニックに。御堂筋がインハイ後初めて部室に顔を出す。小鞠から事情を聞いた御堂筋は自分がキャプテンをやるという。

 



スポンサーリンク


 

635話の続き、弱虫ペダル最新636話のネタバレ感想はこちら

田所たちの大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 634話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 634話の振り返り

 

弱虫ペダル 634話 ネタバレ

御堂筋は京都の嵐山の府道を走りながら、周りに頼ることについて考えていた

京都伏見の競技自転車部では水田が次期キャプテンを発表。次期キャプテンに選ばれたのは船津だった。船津はパニックに。

山口はやっぱり御堂筋に相談したほうがというも、水田はインハイ後まったく部活に来なくなってどうしようもないと応える。山口はインハイに敗けたのは御堂筋のせいではなく自分たちhが御堂筋に寄り添うことが出来なかったからだと持論を展開する。

大騒ぎする自転車競技部の部室へウニのような頭で御堂筋がやってくる。小鞠から事情を聞いた御堂筋は自分が部長をやると申し出る。

 

弱虫ペダル 最新 635話 ネタバレ 感想

 

各校の新キャプテン勢揃い

京都伏見のキャプテンは自分がやると宣言する御堂筋
戸惑う2,3年に対し、1年は納得だと盛り上がる
船津は自分がキャプテンですよね?と水田に言い寄るが、水田は諦めろと応える

 

 



スポンサーリンク


 

ふ・・・船津(笑)
可哀相であるけども、そもそもやる気あったんかい!

 

山口は一瞬にして場の空気を掌握した御堂筋の存在感に舌を巻く
そして自分自身も、御堂筋が京都伏見を変えるかもしれないと期待せずにはいられなかった

 

御堂筋キャプテン!当然な展開で、むしろ2年の時から実質キャプテンだったと思うんだが・・・・
それとも山口がいうように名実ともにキャプテンとなることで変わるのかな

前話だと優しく包み込む・・・とか周りに頼るっていうのが御堂筋に足りないって話でしたが
山口が想像した新キャプテン御堂筋は独裁者そのものだったね(笑)

 

御堂筋は早速、メンバーを引き連れ練習へと向かう

 

呉南工業高校
電気科2年の東村の教室に3年の塩野と里崎がやってくる
京都伏見のキャプテンが御堂筋になったと伝えにやってきたふたり
東村は既に庭妻から聞いたと応える

 

 

呉南の次期キャプテンは東村尊大
東村はチェスの動きは1つ目が最も重要。もう動き始めていると語り
チェックメイトです。と締めくくった

 

ご・・・ごめん呉南誰も思い出せない(笑)
浦久保はもう出てこないんだろうか

チェックメイト東村は、箱学の高田城とメガネ被り、キャラ被り感ある・・

 

箱根学園では真波が委員長に御堂筋がキャプテンになったことを報告
話の流れで自分もキャプテンになったことを遅ればせながら伝えたところ、驚いて委員長は涙

箱根学園でも御堂筋が新キャプテンになったことが伝わる
小野田は1年目のインハイで富士山を走った1年の3人が皆キャプテンになったのだなと喜ぶ

 

 



スポンサーリンク


 

委員長と真波いい感じでしたね。泣いたのは驚いた。
御堂筋がキャプテンって聞いて、鳴子と今泉は驚いていましたけど。逆に誰がなると思ってたんでしょうね・・・船津?(笑)

 

弱虫ペダル 636話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。