弱虫ペダル 644話 ネタバレ 感想 杉元と川田 勝利の判定は

漫画「弱虫ペダル」最新第644話「勝ちと汗」のネタバレ感想です。杉元と川田の勝負、再三の警告にも関わらず最後まで右カーブでは内側を取り続けた川田。ゴール直前に加速した杉元だったが、足に異変を感じる。その間に川田が先にゴールする。

 



スポンサーリンク


 

644話の続き、弱虫ペダル最新645話のネタバレ感想はこちら

田所たちの大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 643話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 643話の振り返り

 

弱虫ペダル 643話 ネタバレ

川田と杉元のジャージとプライドをかけた勝負、ゴールとなる山頂まで残り200m

ルールを破らないと約束するなら、今なら許すという杉元。しかし川田は何様だと話をきかず。再び右コーナーで内側を通った

キレた杉元、ゴールまでは残り100m。最後のコーナーを曲がり直線へ。今泉たちはふたりが勝負していることに築き道を開ける

杉元が最後に急促進。しかし足に異変を感じ留まってしまう。その間に川田が追い抜いてゴールした

 

弱虫ペダル 最新 644話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は当然、川田と杉元

 

勝利の行方・・・

ゴール付近にいた今泉たち
川田が勝利したことに驚く

杉元はこの勝負には絶対に勝たなければならなかったのに・・・と前を向けない
一方の川田は喜びを爆発させる。これが勝つということかと勝利を味わう

 

 



スポンサーリンク


 

(川田めっちゃ喜ぶじゃん。こんだけ喜ぶってことは後で何かあるんですかね・・・フラグ? 杉元ショックだよな(泣))

 

遅れてやってきた鏑木は川田が勝利したことが受け入れられない
川田は後ろを走る杉元を煽る
リーダーぶってたのにと嘲笑し、再入部初日、元テニス部の俺にまけるとかヤバいだろと言ってから
お気の毒だよと肩に手をやった

 

(お気の毒だよ返しきたああああ、川田ムキイイイイイ、粘着質だし煽りの才能あるわーーー)

 

大興奮の川田、今泉に昔言われた負けず嫌いが武器になるって言葉の意味がわかったと声をかける
トイレに言ってたという小野田の頭を叩く

 

(暴走中じゃん。なんとかしてくれ。。だれか正義の鉄槌を!!)

 

鏑木は川田が不正をしたんだろうと杉元に問い詰める
しかし、杉元は不正のことは言わず、敗者の弁はない
自転車で変えるしか無いんだと涙
不正したアイツをぶん殴るという鏑木を止めた

 

 

 

(す・・杉元ぉぉぉぉぉぉぉぉ不正のこと言わないのかっこよすぎる。男ですよ。男の中の男!)

 

川田は自転車競技部で活躍できることを確信
遅れてやってきた桜井に勝利の報告して、次のターゲットを小野田に定めた

 

桜井・・いたんかい!!(笑)
桜井の自転車へのアツい思いが知りたい。意外と川田よりいいもの持ってるのかもしれない!

小野田、全く傍観者でしたね。何が起こっていたのか知ろうともしないのでしょうか・・・手嶋パイセンだったら黙ってない案件だと思うんだけどな
それから川田ジャージは洗って着るって言ってたのでやっぱ、リベンジだけじゃなく本当にジャージも欲しかったんだな笑笑

 

弱虫ペダル 645話へ続く
 

「弱虫ペダル 644話 ネタバレ 感想 杉元と川田 勝利の判定は」への2件のフィードバック

  1. 当事者しか騒いでいないのが何とも言えない感じだ。
    てかまだ練習終わってなかったのか、帰ってから何かあるのか・・・

    1. サカマキさん
      コメントありがとうございます。次話でもお咎め無しでしたね。もうちょっと調子に乗った川田は引っ張りそうです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。