弱虫ペダル 652話 ネタバレ 感想 川田 対 小野田 残400mでおしゃべり

漫画「弱虫ペダル」最新第652話「焦る、川田」のネタバレ感想です。川田は鳴子と今泉の登場に驚くも、勝負を見に来ただけだと冷静さを取り戻す。ゴールまで残り1km地点、勝利を確信する川田だったが、背後から小野田が姿を現した

 



スポンサーリンク


 

652話の続き、弱虫ペダル最新653話のネタバレ感想はこちら

巻島たちの大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 651話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 651話の振り返り

 

弱虫ペダル 651話 ネタバレ

鳴子と今泉の登場に驚き動揺する川田、しかしふたりが見に来ただけだと理解し落ち着きを取り戻す。嬉しそうに加速する川田を見て鳴子と今泉は何か美味しいものでもランチに食べたのだろうと話す

ゴールまで残り1km、自分がエースになるからインハイで後ろから押してくれという川田。今泉はインハイに出て3日の勝負をくぐり抜けて最後に背中を押してもらいたいなら、骨が砕けるまで練習する必要があると応えた。そして背後から小野田が迫ってくる。

 

弱虫ペダル 最新 652話 ネタバレ 感想

 

川田、ピンチ

後ろからのプレッシャーを感じると鳴子、今泉が警告するも川田はありえないと自分を説得するかのように否定
12kg背負って、練習後の疲れたからだで危ない下りもあったのに
それで、追いつけたらスーパースターじゃないかと

 

(この豹変プリを見て、鳴子と今泉にもっとドン引きしてほしかったな笑)

 

部室の前には杉元が小野田と川田の戦いに思いを馳せる
先程、桜井が部室へやってきたときに杉元も部室にいたのだった

 

 



スポンサーリンク


 

(え?いたんかーい!笑 全く映って無くなかったですか?)

 

自分も勝負を見に行きたいという杉元だったが、今泉はだめだと応える
勝負後にモヤモヤを抱えて小野田が戻ってきたら、受け止められるのはお前だけだからと説明

そして杉元が努力しているのは見ている。川田が勝てたのは不正をしたからだろうと言い当てた

 

(ちょっと今泉株が急上昇なんですけど!!勘違いしたままの鏑木にも教えてやってよ。泣いて喜ぶよ。)

 

更に不正のことをあのときに言えば川田が部にいられなくなるのもわかって、杉元が何も言わなかったことも理解してくれていた

 

(鳴子にも出番を・・・やってくれよ)

 

ゴールまで残り600m
川田は何が来るって? 山だから鹿か?と煽る

ゴールまで500m
川田は自分が勝ったらキャプテンになる約束、俺の練習は厳しいぞと続けた

 

 

 

(鳴子と今泉が完全に無視なの笑う)

 

しかし、川田は小野田が近づいてくるのが視界に入り震える
笑顔で近づいてくる小野田に動揺する川田

小野田は鳴子と今泉が見に来たと知り喜ぶ
3人で話をして自分のことは完全に無視なのにイラつく川田

しかし、ゴールまで残り400mだと気づき
このままおしゃべりしている間に・・・と加速する

 

最後のは悪くない作戦笑
でもこのよゆーっぷりは小野田秒速で抜かせるって自信の現れでしょうか

敗けたら川田どうするんでしょうね。退部かなぁ?今泉と杉元の会話から退部って感じにはならなさそうではあったけど
いないほうが平和ですよねー。それとも引き際は桜井が助言して一緒に辞めるとかなのかな?

 

弱虫ペダル 653話へ続く
 

「弱虫ペダル 652話 ネタバレ 感想 川田 対 小野田 残400mでおしゃべり」への1件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。