弱虫ペダル 最新 654話 ネタバレ 感想 川田の過去 12kgハンデ戦決着

漫画「弱虫ペダル」最新第654話「憧れ」のネタバレ感想です。川田は小野田が話している隙をみて加速。小野田はゴールを譲ろうかというが鳴子と今泉が説得。小野田は加速しゴールまで残り200mで川田に追いつく。敗けたくないと川田の目に涙が・・・

 



スポンサーリンク


 

654話の続き、弱虫ペダル最新655話のネタバレ感想はこちら

東堂尽八、田所迅たちの大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 653話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 653話の振り返り

 

弱虫ペダル 653話 ネタバレ

ゴールまで残り400m、川田は小野田が鳴子や今泉と話している隙に加速。小野田はこのままゴールさせてあげてもいいかなと言う

今泉と鳴子は強さを見せてわからせることも必要で、川田は全力で勝ち負けを知りたがっている。キャプテンとしての役割は、この勝負に勝利して川田の価値を伝えることだと説得

小野田は加速し、川田に追いつく。ゴールまで残り200m。川田は追いつかれ動揺し、涙が溢れる。そして、幼い頃を思い出して・・・

 

弱虫ペダル 最新 654話 ネタバレ 感想

 

川田の過去

川田は小学生の頃、TVで見たテニスプレイヤーの活躍に目を奪われ
自分もいつか圧倒的なチャンピオンとなり、TVに出たいと思うようになった

 

(幼き頃の川田、ピュアでかわいいですね。小学生ですね)

 

 



スポンサーリンク


 

程なくして地元のテニススクールに通い出す
練習では褒めてもらうも、試合では勝てず
川田は試合後にダメ出しをされるのが嫌いだった

スーパースターの幼少期と自分を比べ焦りが募る
中学になると筋トレや走り込みの成果で少しは勝てるようになったが成績は伸びず
ベスト8止まり、しかも相手は腹痛で不戦勝だった

 

(わかっちゃいたけど色々とバックグラウンドを知ってしまうと川田を嫌いになれないですね。真面目というか熱心なんだね、川田。)

 

いつしか圧倒的に勝つことが目的となった川田は競技人口の多いテニスを諦めて
高校からは競技自転車をやると決意したのだった

しかし、結果は1年のレースで敗れて絶望しテニス部に入り直したのだった

 

(これまで色々と挫折を知っているはずなのに、どうしてかんたんに勝てると思ってしまうんでしょうか。スーパースターの自伝とか読むと才能がある場合は自然とうまくいくって思い込んじゃうんですかね)

 

ゴールまで残り100m
川田は泣きながら負けたくないと叫び
努力すれば夢は叶う、頑張れば報われると教わった
何度も聞いたヒットソングでそう言っていたし、小5の担任もそういったと

 

 

 

(せ・・・せつなすぎる。努力すれば夢は叶うってそう考えると罪な言葉ですな。ただ川田は工夫はしてるかもだけど努力は足りんのだと思う。酷よなーー。誰か教えてやってよ)

 

なぜ自分に順番が回ってこない
自分には才能がない?それで終わりですか!!
ルールやぶったのも勝ちたいから
平凡なやつは夢見ちゃ駄目なのかと

 

(もう、本音ストレートすぎてむしろ川田の言葉刺さります)

 

小野田は川田に並び、追い越してゆく

1年レースのときのように自分のほうは振り向きもせず進むのだろうと悔しがる川田に
小野田は振り向いて、最後の100mの加速はすごかったですと笑顔で伝えた

あっけにとられた川田
小野田は再度加速しそのままゴールした

 

川田は圧勝されたことに目を見開き、小野田をかっけえと認めた

 

川田編が終わってしまう
なんだかんだ文句言いながらも面白かった川田編

 

 

この後、川田と桜井がどうするのかが注目ですね。ふたりとも部に残るのかな?
残るとして川田は杉元とのこともあるので謝罪して坊主ですかね・・・

 

弱虫ペダル 655話へ続く
 

「弱虫ペダル 最新 654話 ネタバレ 感想 川田の過去 12kgハンデ戦決着」への2件のフィードバック

  1. 自転車部としての決着と川田本人の決着、どうつくのか楽しみだ。
    田所や巻島も1年生の時に川田のようになる可能性があったんだよな・・・どうする小野田部長!

    1. サカマキさん
      コメントありがとうございます。部長の腕っぷしの見せ所ですね。きっと懐の深いところを見せてくれるような気がしてます。川田が改心するか・・・・ですかね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。