弱虫ペダル 660話 ネタバレ 感想 丘の上のカフェ 雉からの告白

漫画「弱虫ペダル」最新第660話「シュークリームとカフェタイム」のネタバレ感想です。雉と小野田は丘の上のカフェまでの1.5kmの道のりを勝負。小野田が最後のコーナーを加速して仕掛ける。雉は敢えて後から加速してピークをずらそうとするも信号が変わってしまい勝負がついた

 



スポンサーリンク


 

660話の続き、弱虫ペダル最新661話のネタバレ感想はこちら

田所迅、東堂尽八の大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 659話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 659話の振り返り

 

弱虫ペダル 659話 ネタバレ

雉が全開でいくというのを聞いて小野田も全開で応える。加速するふたり。小野田の加速に雉は驚く。小野田はこの先の道順を説明し、信号後にケイデンスを上げると宣言

雉は真っ直ぐな小野田のスタイルに驚きつつも、自らは信号を超えた後に加速すると応える。先に小野田が加速、続いて加速しようとした雉だったが信号が変わってしまい勝負がついた

 

弱虫ペダル 最新 660話 ネタバレ 感想

 

雉の告白

雉はMTBではありえないけど、ロードだと信号があるんだな・・・と残念がる
丘の上のカフェへ到着した頃には小野田はすでにヘルメットを脱ぎ、雉の到着を待っていた

ふたりはコーヒーとシュークリームのセットを楽しみながらおしゃべり
雉が来年はMTB3連覇を目指すというのに対して小野田は自分が正直無理ですと謙遜

 

(シュークリーム美味しそう・・・店内で女子から噂される雉はやっぱイケメンキャラだったのかっ!!)

 

 



スポンサーリンク


 

小野田はシュークリームをテイクアウトで購入
雉へプレゼント
自らも寒咲兄妹へのお礼に購入した

 

(小野田はいい子。こんな気遣いできる子は将来も安心ですねーバイトもしてないのに・・・お金ないんだからね!!)

 

店の外
帰りはシュークリームを持ってだからゆっくり走らなきゃと雉
勝負はできないな・・・というと
小野田はまたどこかでと反応

すると雉は来年の夏まではと続けた

驚き雉へと目をやる小野田

 

(これは・・・まさかああああああ!!??)

 

寒咲幹は兄に雉がわざわざやってきた理由を語る
雉は先程、MTBの世界でトップにいつづけるためには常に新しい目標とチャレンジが必要で
それを今日は探しに来たのだと語っていた

雉は小野田に来年の夏インハイでロードを走ると今決めたと宣言
MTB三連覇、そしてロードで個人総合優勝をするのを目標にするのだと

 

 

 

ととととりはだあああ
雉は群馬ですから、群馬のどこかのチームで出場するってことですよね?
雉のワンマンチームになるのか
それとも、MTBで優勝してるということはもともとMTBではかなり強い自転車競技部なのかもしれませんね
そこから全員来年の夏へ向けてロードに挑戦するってシナリオですか?

何れにせよアツいですね!御堂筋と雉の対決とか(笑)想像できない・・・
高校生活最後のインハイ、これはアツくなりそうです!!

 

弱虫ペダル 661話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。