弱虫ペダル 662話 ネタバレ 感想 箱学3年追い出しレースに新開隼人

漫画「弱虫ペダル」最新第662話「箱根学園追い出しレース!」のネタバレ感想です。雉はMTBインハイ三連覇。そしてロードで初優勝が新しい目標だと目を輝かせた。小野田は驚きつつ、御堂筋や真波に雉を紹介できる日が来るのかと楽しみにしていた

 



スポンサーリンク


 

662話の続き、弱虫ペダル最新663話のネタバレ感想はこちら

田所迅、東堂尽八の大学生活が描かれる 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 661話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 661話の振り返り

 

弱虫ペダル 661話 ネタバレ

雉はMTB三連覇、そしてロードでも優勝するのが目標だという。雉はMTBの選手がロードを走り好成績をおさめる事例は増えている、逆はないと語る

サイクルショップカンザキへ戻ったふたり、寒咲兄は小野田に雉のロード参戦について尋ねた。小野田は同じ景色を見るのが楽しみだと語った

 

弱虫ペダル 最新 662話 ネタバレ 感想

 

箱学3年追い出しレース

悠人は兄、隼人にあこがれてロードを始めたが
次第に兄と比べられることがたまらなくなり、クライマーに転向
どんどんと疎遠となったのだった

 

(この最強兄弟の話、何度聞いても切ないですよね・・・仲良くなってほしいな)

 

 



スポンサーリンク


 

三年の追い出しレースに特別ゲスト出演するとやってきた隼人
悠人は部室裏でまさかの再会となり言葉を失う

状況を理解できずにあたふたする悠人
隼人がゲストで来たのだと説明する

 

(一応会話はするんでしたっけ、良かった)

 

集合がかかり、あるき出す悠人
挨拶だけしに来たのだと考えていたがレースに出ると知り驚愕

 

(いやなの?トラウマなのかな?)

 

部室前に整列した1,2年
目の前には引退する3年たち

泉田から挨拶
葦木場と黒田が続く

 

 

 

(葦木場の天然ぷり・・・こんなでしたっけ(笑)大学行ったらモテそうですねー)

 

追い出し走行会が始まる
3年がスタート

 

(アブレディGO!!!笑笑。大学編でも3人出てきそうですよね。どこ行くのかなー。)

 

3人が見えなくなったところで新開隼人が登場
湧く1,2年

真波は3年には内緒で、道の上でサプライズしようという
銅橋が新開を引く役を買って出てスタート

 

(銅橋のことすっかり忘れ・・・)

 

部室裏に隠れて様子を見守っていた悠人は腹痛を理由にこのまま帰ろうとする
しかし、真波が目ざとくそれを見つけ、行くよと声をかけた

真波は1人1枚ずつ星のシールを用意した、これを奪い合おうという

 

 

 

1人1枚っていつの間に3年に渡したんだろう・・・
追い出しレースとはいえ、新開の登場で盛り上がりそうですね!
悠人と隼人の兄弟勝負はもちろん、アブが新開見たときの驚きがこれから楽しみです

 

弱虫ペダル 663話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。