弱虫ペダル 668話 ネタバレ 感想 新開兄弟対決 隼人を攻略

漫画「弱虫ペダル」最新第668話「刷新」のネタバレ感想です。箱根学園追い出しレース、新開隼人と悠人の兄弟対決。加速する隼人に追いつくだけで精一杯の悠人。兄の隼人が更にあと数回加速するというのを聞いて何かを思いついた

 



スポンサーリンク


 

668話の続き、弱虫ペダル最新669話のネタバレ感想はこちら

青八木 VS 福富が実現!! 弱虫ペダル スペアバイク最新話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル 667話のネタバレ感想はこちら

 

前話、弱虫ペダル 667話の振り返り

 

弱虫ペダル 667話 ネタバレ

隼人は弟の悠人も自転車をはじめて、とても嬉しかった。いつかレースで一緒に走る日を楽しみにしていたがある日から悠人は寡黙になりふたりが一緒に走ることはなかった

隼人が加速、悠人は必死に追いかける。2度の急加速に、これまでの情報を刷新しても意味がないと感じた悠人はある策を思いつく

 

弱虫ペダル 最新 668話 ネタバレ 感想

 

新開隼人 VS 新開悠人

隼人は全開加速うぃあと4回やるという
ふたりが決めたゴールまでは残り2キロを切っていた

同時にスナック・バーを口にしてから
隼人が早速全開加速

 

(悠人の作戦とは何なのでしょうか?楽しみです)

 



スポンサーリンク


 

 

振り返る隼人
しかしそこには悠人の姿が見当たらない

大幅に突き放した・・・のではなくすぐ後ろピッタリにくっついていたので気づけなかったのだ

 

(これは後ろにピッタリくっついて空気抵抗を無くすとかそういう作戦?)

 

驚く隼人に余裕ぶってみせる悠人
兄のスプリンター圧が上がるのを感じる中、集中力を切らさない

隼人は2度めの加速にも対応し、後ろについてきた悠人を見てなぜだという考えが拭えない様子
悠人は2回ともしっかり見ていたから遅れなかったんだと説明する

 

(どういうことなんだ・・・・)

 

詳しいことは企業秘密だという悠人
幼い頃より更に速くなり情報の刷新が困難だと感じた悠人は兄の情報を刷新するのを諦めて
隼人の幼い頃からの癖を思い出すようにしたのだ

隼人は全開加速する直前に左肩を2度揺らす癖があるのだ

 

 

 

(なるほどーー。まさによく観察したわけか。にしても悠人ほんと記憶力いいですね。頭脳派なんだな。)

 

3度目もついてこられた隼人は、まるで予知能力だと感心
今回は加速直前に、悠人のほうが前に出たとも

ゴールラインまで残り1km
ますますおもしろくなってきたなと隼人が切り出した・・・

 

これは・・・箱根の直線鬼くるー?
大学生になって初ですかね?見れるのは(笑)

楽しみすぎます。直線鬼やるときにも癖は変わらないのでしょうか
って残り1キロあるのに4回中3回もう使っちゃったんかい!!(笑)どういうペース配分だったんでしょう

直線鬼まで攻略できたら悠人の勝ちですかね?新開隼人に勝つってなかなかですよね!・・・いや隼人が敗けたら、また敗けたって感じか・・・

 

弱虫ペダル 669話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。