弱虫ペダル スペアバイク 最新 96話 ネタバレ 感想 サイクリング部練習

別冊少年チャンピオンで連載中の弱虫ペダル SPARE BIKE。最新第96話「筑士波大学3」のネタバレ感想です。筑士波大学のサイクリング部に話を聞きに行った田所。3年の靴野井が語るサイクリング部の魅力に魅了された田所は入部を即決する・・・別冊少年チャンピオン2021年7月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

前話、弱虫ペダル スペアバイク 95話 筑士波編2のネタバレ感想はこちら

弱虫ペダル 本編のネタバレ感想はこちら

 

前話 弱虫ペダル スペアバイク 95話 筑士波大学編 振り返り

 

弱虫ペダル スペアバイク 95話 筑士波大学編 ネタバレ

筑士波大学の入学式を終えた田所、キャンパスの広さや人の多さに驚く。そして、サイクリング部を訪ねる。そこで3年の靴野井からサイクリング部の魅力について教えてもらう

田所は既にサイクリング部のブログを読んでおり話が弾む。国内旅行からはじまり、夏までに相方を見つけ海外へ。地図で見た道が本当にあるのかを見に行くのだという靴野井の言葉に感動した田所は入部を決める。寮の部屋に戻った田所は自転車競技部を作るために話を聞きに行っただけなのに・・・このままじゃ夏には南米にいるかもと不安に。金城に電話して近況を共有しあう

 

弱虫ペダル スペアバイク 96話 ネタバレ 感想

 

サイクリング部の練習

田所が入部したサイクリング部
その後新入生は6人となり、うち2人が女子だった

田所は女子もいる自転車部なんて別世界だとぼんやりと考えていた
ある日、靴野井先輩が決断力が大事だと話していたのを思い出す
旅は命がけ、進むか戻るか留まるかを決断しなければならない
自分の決めた道に失敗はあっても後悔はないのだと

 

(田所、これはしばらくはサイクリング部に留まる決意をしたってことなのかな?)

 

 



スポンサーリンク


 

授業後
部室へ向かいながら、とにかく目の前のことをやろうと言い聞かせる
金城が荒北たちと一緒だと聞いて内心焦ってはいた

 

(そろそろ東堂くるかなーーわくわく)

 

ハードな練習を期待した田所だったが
部室裏に集まっていた新入生たちはクロスバイクやカゴ付きの自転車で待機していた

驚く田所、自分の愛車であるSPECIAでは失礼かと気を遣って
今日は靴野井が用意したクロモリで練習に参加することにしたのだった

 

(これは肩透かしというか、早くレースしたい田所にとっちゃあがっかりですよねー覚悟してたろうけど)

 

練習に出発
景色を楽しみながらサイクリング
最後は筑波山を登るという。
登りに大興奮した田所は加速し、一気に頂上へ
しかし周りはマイペースで進む

全員が走破したことに100点だと靴野井
景色が楽しめていれば200点だという

 

 

 

(靴野井先輩、良き先輩ですよね。他の先輩どこだああああああ?)

 

今日の小さな目標達成を祝し
靴野井はコーヒーを淹れる

田所は期待した練習と全く違ったが、コーヒーを飲みながらホッとした気持ちになっていた

 

これはひょっとして田所っちしばらくはサイクリング部どっぷりハマっちゃう展開ですかね
東堂が別で自転車競技部立ち上げるんじゃないかなー
そこでようやく火がつく的な??

次号は「遠く海を越えた地であの男が・・・」ということなので巻島登場ですかね!

 

弱虫ペダル スペアバイク 97話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。