弱虫ペダル スペアバイク最新 97話 ネタバレ 感想 巻島裕介 ロンドン編

別冊少年チャンピオンで連載中の弱虫ペダル SPARE BIKE。最新第97話「巻島裕介9」のネタバレ感想です。筑士波大学のサイクリング部に入部した田所。初練習であまりにも自転車競技部との違いに驚くも、嫌な気分ではなかった・・・別冊少年チャンピオン2021年8月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

前話、弱虫ペダル スペアバイク 96話 筑士波編2のネタバレ感想はこちら

弱虫ペダル 本編のネタバレ感想はこちら

 

前話 弱虫ペダル スペアバイク 96話 筑士波大学編 振り返り

 

弱虫ペダル スペアバイク 96話 筑士波大学編 ネタバレ

田所と同じく新入生がサイクリング部に入部。全員で6人、うち女子が2人だ。田所は初練習に期待をふくらませるが、自転車競技部の練習とは全く異なり緩い雰囲気のなか行われたことに驚く

田所はその日の練習のゴールである山頂で先輩の靴野井が淹れてくれたコーヒーを飲みながらホッとした気持ちになっていた

 

弱虫ペダル スペアバイク 97話 ネタバレ 感想

 

今月も田所編というか筑士波大学編だとばかり・・・田所と東堂が出逢うとこ見たかったな・・・しばらくはやらないんですかねー

 

巻島の新しい日常

買い物へ出かける巻島。ポストに日本からの手紙が来ていることに気づく
小野田からの手紙だ

兄の作った巨大フード付きコートを着ていた巻島は風に煽られながら、スーパーから帰る

 

(巻ちゃん結局家帰ってから読むんじゃん。なんで手紙一緒に買い物に持ってきちゃったんでしょ・・・)

 

兄のセンスは独特だけど気に入っていた

 



スポンサーリンク


 

自分で作った朝ごはんを食べながら小野田からの手紙に目を通す
田所の大学生活の報告の箇所で遅刻しそうなことに気づき、急いで家を出る

 

(遅刻しそうなときは、口にトースト挟んでダッシュスタイル!!笑)

 

大学の講義を終えた後、自転車で山を登る
景色の良いゴール地点で手紙の続きを読んだ

皆の卒業写真も同封されており、坂道に感謝
そしてもう1通きていた手紙も開封
そっちは東堂からだった

東堂は大学名は明かさずに、大学に入ったことを報告
そして自転車競技部のジャージを着た写真が同封されていた

巻島は東堂がユニフォームの色に合わせて、カチューシャを赤く変えていることに気づいた

 

おおお。最後に筑士波大学編に続くのか!
ジャージ赤なんですね、なんだか確かにずっと青着てた印象なので驚きですね。早くカラーで見てみたいです
田所とのツーショット送って驚かせてほしかったけど・・・実はまだ出逢ってない?でも自転車競技部無いわけだし、ジャージも無いはずなんだけどなー
何があってジャージまで急展開したのでしょうか。

そして、巻ちゃんはロンドン生活にすっかり馴染んでそうですね。現地に自転車競技部とか無いんですかねー?とか色々と気になります。

 

 

 

弱虫ペダル スペアバイク 98話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。