弱虫ペダル スペアバイク 最新 98話 ネタバレ 感想 田所と山神

別冊少年チャンピオンで連載中の弱虫ペダル SPARE BIKE。最新第98話「筑士波大学」のネタバレ感想です。兄と一緒に暮らしロンドンの大学へ通う巻島にいつものように小野田から近況報告の手紙が届く。そしてもう1通東堂尽八からの手紙が・・・別冊少年チャンピオン2021年9月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

98話の続き、弱虫ペダルスペアバイク最新99話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル スペアバイク 97話 巻島裕介9のネタバレ感想はこちら

弱虫ペダル 本編のネタバレ感想はこちら

 

前話 弱虫ペダル スペアバイク 97話 巻島裕介編 振り返り

 

弱虫ペダル スペアバイク 97話 巻島裕介編 ネタバレ

ロンドンの大学へ通う巻島。小野田からの手紙を受け取り、山を登ったところで読む。田所が大学へ進学したことや、卒業写真を見て近況をアップデートする

もう1通手紙を受け取っていた巻島、それは東堂尽八からだった。東堂は大学へ進学し、赤い自転車競技部のユニフォームを着た写真を送ってきていた

 

弱虫ペダル スペアバイク 98話 ネタバレ 感想

 

迷える田所

サイクリング部の練習に参加した田所、その後このままサイクリング部にいても良いのではと考えるようになってきていた
サイクリング部の人間にそれとなくロードレースのことを聞いてみたりもしたけれど、皆自分がやるという発想はなかった

 

(田所痩せた??大学はいるまえはあれこれと考えるけど、実際に入って現実を見ると考えが変わるよねー)

 

 



スポンサーリンク


 

これが運命。総北でインハイ優勝できたところで自転車競技歴は終わったのかもしれないとぼんやり考えていた

学食にいた田所は周りの学生が筑波山の話をしているのが耳に入る
久しぶりに登ってみようとロードバイクで走り出した

山道を走りながら、サイクリング部で乗ったクロモリのことを考える
本腰を入れてやるならクロモリを買わないとと

 

(サイクリング部編も面白そうではある。小野田のBTM的な感じで夏休み中はサイクリング部ってのもいいよね)

 

次第に険しくなる坂道に自分がスプリンターだったことを思い出す
学食で話をしていた学生は、この山道を原チャで走っていると自転車に音もなく抜かされたのだという
田所はこの手の話は手嶋が喜びそうだと独り言をつぶやいていると
背後から赤いジャージを着た男に抜かされる

音もなく抜かされたことに驚き、思わず山神とつぶやく田所
振り返った男が久しぶりだなと応える
それは東堂尽八だった

 

 

 

ついにふたりが出逢いましたね。マンモス校ぽかったからお互いに同じ大学とは知らないんでしょうねー
東堂も自転車競技部が無いこと知っていると思うんですが、あんまりレースに出る出ないとかは気にしていないのかな?

ふたりで自転車競技部スタートでしょうか?ワクワクします。でも2人じゃレース出れても厳しいし、仲間が必要ですね!

 

弱虫ペダル スペアバイク 99話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。