弱虫ペダル スペアバイク 東堂尽八 9 ネタバレ 感想 東堂卒業後の大学は

別冊少年チャンピオンで連載中の弱虫ペダル SPARE BIKE。最新第78話「東堂尽八9」のネタバレ感想です。卒業を前に自動車免許を取得しに行く福富と新開。明早大学編を終え、新章はなんと東堂エピソード! 東堂卒業後の進路が明らかに?・・・別冊少年チャンピオン2020年1月号掲載エピソード

 

 

9話の続き、弱虫ペダルスペアバイク東堂尽八10話のネタバレ感想はこちら

前話、弱虫ペダル スペアバイク 箱根学園0のネタバレ感想はこちら

弱虫ペダル 本編のネタバレ感想はこちら

 

前話 弱虫ペダル スペアバイク 箱根学園0 振り返り

 

弱虫ペダル スペアバイク 箱根学園0 ネタバレ

進学が決まった新開は福富を誘い免許を取りに行くことに。申し込みの際、福富はオートマコースを選ぶも、新開はマニュアルコースだった

どうしてマニュアルなのかと問うと、新開は自転車と同じで自動車も運転を愉しむのだと語る。福富はしばし考えるも助手席でいいや、とオートマコースを続けた

 

弱虫ペダル スペアバイク 東堂尽八編 9 ネタバレ 感想

 

東堂の卒業後の進路

黒田は部室付近で東堂の姿を探す
インハイ終わりで卒業までの間、練習をみてくれるという東堂は
いつもならもう到着しているはずだったのだ

 

 

 

舞台は少し過去にさかのぼって、東堂の卒業前の話なのですね!
黒田はあんまり変わりませんが、泉田は髪型のせいかこんなんだっけ??ってなった

 

泉田は東堂は受験で忙しいのだろうとフォロー
第一志望を明早大から筑士波大へ変えたのだという

黒田はあの人が誰かの影響を受けるなんて!?と驚く
泉田は夏の終りの頃に大切な人との再会があったのだと語りだす

 

筑士波大は他に誰が進学したんでしょうね!
明早:福富、新開、石垣
洋南:金城、荒北、街宮
筑士波:東堂

これまでのパターンだと後2枠あるんですね。あとは田所と・・・誰だろう熊本台一とか?(笑)

 

 

 


箱根湯本台駅で修作と待ち合わせしていた東堂
3年ぶりの再会だったが約束の時間になっても修作は現れない
修作が乗っているはずの電車が遅延していたのだった

東堂は自転車にもたれかかりながら、修作との中学最後の夏を思い出してた

 

東堂自転車で来たかったのは理解するけど
私用に箱根学園のジャージで来ちゃうとか、あかんやろー(笑)
ま、修作だし。。。いいか

 

東堂は修作に振り回されて自転車に乗りレースに出ていなければ今の自分は無かったし
巻ちゃんとも会えていなかっただろうとつぶやく

修作の見立てでは3時間は話す時間があったはずが
すでにもう2時間も約束の時間から遅れていた

 

 

本日中の電車の復旧の見通しが無いとのアナウンスを耳にした東堂は
これも運命かと受け入れてその場を去る

 

東堂の修作愛がすごい。3年ぶりとはいえ受験の夏に2時間も待てる精神力ぅ!

 

落ち込んで自転車を漕ぐ東堂に背後から迫ったタクシー
窓から身を乗り出し東堂の名を呼ぶのは修作だった

修作はタクシーを降りて、ふたりで話をする
高校では空手部に入り、先輩マネージャーと映画館デートもしたがフラレたのだという

修作は先輩のことがまだ諦められず、同じ筑士波大へ進みたいという
東堂も一緒に目指そうと誘うが、東堂はある男が明早大へ行くという噂を聞いて、そこへ行くのだという

 

 

 

気になるーー
夏の時点では明早に行くつもりだったのですね。それが一転、筑士波になったという誰か
巻ちゃんがすぐに思い浮かぶけど・・・ちがうよねーきっと。

 

弱虫ペダル スペアバイク 東堂尽八 10へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。